海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 新潟三大祭り!今年も蒲原まつりの季節がやってきた!...

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月 5日

新潟三大祭り!今年も蒲原まつりの季節がやってきた!~新潟市中央区~


新潟三大祭り!今年も蒲原まつりの季節がやってきた!~新潟市中央区~

6月30日撮影。新潟市中央区で開催された、蒲原祭りに行ってきました。


DSCN18232_NEW-1.jpg


毎年蒲原神社で行われる蒲原祭り。

今年の開催は6月30日(土)~7月2日(月)の三日間でした。


新潟市民・県民はもちろん、県外からも遊びに来る人もいて大勢にぎわう新潟三大祭りのひとつです。

(新潟三大祭りは他に、柏崎市のえんま市(6月14日~16日)・村上市の村上大祭(7月6日~8日)があります。)


毎年梅雨の時期で雨が目立ちますが、今年は意外と晴れ空で傘を差さずに楽しむことが出来ました。


約20万人が訪れるという蒲原祭り。

蒲原神社は新潟市中央区長嶺町に位置し、道路沿いに面して赤い鳥居が立っているのが特徴的です。


DSCN18252_NEW-1.jpg


神社正面の道路を中心に露店が並び、約1キロの長さを誇るなか露店数はなんと400軒!にも及びます。

子どもや大人にも人気で様々な年代の方がぎゅうぎゅうと進む形になり、はぐれないように気をつけながら人の波に乗ります。


蒲原祭りの名物は県内お馴染みの"ポッポ焼き"という食べ物。

イカのポンポン焼き(丸焼き)ではなく、黒糖のような菓子パンのようなしっとり優しい甘さの茶色い蒸しものです。

新発田発祥で、別名"蒸気パン"とも呼ばれているとか。

ポッポ焼きは毎年何店舗も出店していますが、どこも行列をつくり、「新潟の祭りに来たらポッポ焼きを必ず買う」というのが子どものころから根付いている人も多いかもしれません。


蒲原祭りの見所は露店だけではなく、1日の夜に行われる御神籤(おたくせん)=その年の稲作を占う神事、が830年の伝統を守り行われています。

2日の昼に行われる太々神楽奉納も伝統行事。


今年もたくさんの露店と人のにぎわいを楽しみました。


DSCN18260_NEW-1.jpg


今年はもう終わってしまいましたが、毎年行われる蒲原祭り。ザ・祭りって感じを堪能してください♪

 

【蒲原祭り】


住所:新潟県新潟市長嶺町3-18
(蒲原神社を拠点にその周辺に及ぶ)


開催期間:6月30日~7月2日(2018年)


駐車場:なし

(新潟駅から徒歩15分ほど/周辺バス等)


関連リンク:蒲原まつり公式HP

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2018年7月 5日
« 前の記事「日本一の杉!三川の将軍杉と平等院薬師堂~新潟県阿賀町三川~」へ
»次の記事「湯田上温泉地を巡る・薬師堂と雲井山円福院~新潟県南蒲原郡田上町~」 へ
おすすめ記事
    新潟特派員 新着記事
    胎内市の紅葉を見てきました♪ [道の駅 胎内]
    夜のライトアップでロマンチックな紅葉を堪能...*゜ [西蒲原郡弥彦村・弥彦公園]
    弥彦スカイラインをドライブ♪山頂からの景色を一望![弥彦山頂公園]
    清らかな空気と水・自然のままの森で癒されよう~五頭いこいの森~
    三条市の清流「五十嵐川」を望む~四季折々豊かな自然~
    わらアート作品展示中!(新潟市西蒲区・上堰潟公園)
    2018年にいがた総おどり祭と最後のレインボータワー(新潟市中央区)
    良寛様と深い関係を持つ越後最古のお寺・国上寺(新潟県燕市)

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新潟特派員

      新潟特派員
      fuji
      新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
      米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集