海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 石川雲蝶が眠る・節分の鬼踊りで有名な本成寺~新潟県...

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月 2日

石川雲蝶が眠る・節分の鬼踊りで有名な本成寺~新潟県三条市~


石川雲蝶が眠る・節分の鬼踊りで有名な本成寺~新潟県三条市~

6月22日撮影。新潟県三条市にある、本成寺に行ってきました。


DSCN18077_NEW-1.jpg


本成寺は法華宗の総本山であり、山号は長久山。


1297年・日朗聖人を宗派の初代とし、日印聖人が創建(開山)した根本道場。

約6,000坪の境内には本堂・客殿・鐘楼・宝塔・千仏堂・番神堂・山門などの七堂伽藍があります。


山門は"三門"ともいい、1532年からの戦乱で焼失。その後日修聖人が再建し、朱塗りのため"赤門"とも呼ばれています。

五間三戸二重門といわれるこの構造は県内でも大規模な貴重なものであり、平成4年に新潟県指定有形文化財に指定されました。


DSCN18103_NEW-1.jpg


境内に入ると、右側に鐘楼と多宝塔が並び、ともに三条市指定有形文化財の建造物に指定されています。


鐘楼の彫刻からは山門(1786年建築)や多宝塔よりやや遡り、1758年にあった火災後に早い段階で再建されたといいます。


DSCN18112_NEW-1.jpg


本堂では毎年節分に行われる"鬼踊"が有名で、日本三大鬼踊りのひとつだそう。


戦国時代、本成寺の僧兵と農民が協力して戦乱をおさめたことが由来。

赤鬼・青鬼・黄鬼・緑鬼・黒鬼・三途川婆(そうずかば)が登場して斧などを振りかざし、年男・年女が豆を投げて退散させ、一年の平安祈願をする行事になっています。


毎年新潟のニュースや新聞にも載る、恒例行事として親しまれています。


DSCN18114_NEW-1.jpg


ここ本成寺は"彫刻師・石川雲蝶"のゆかりの地であり、いくつかの作品と本堂裏にお墓があります。


本名を石川安兵衛といい、1814年江戸生まれ、仏壇を彫りながら二十歳半ばで江戸彫石川流を習得。

本成寺の世話役・三条の金物商人が雲蝶に「本成寺の彫刻を彫ってほしい」と三条へ連れてきたのち、雲蝶は三条の酒井家に婿入り。


本成寺以外にも、三条市の石動神社ほか、新潟県内の魚沼市や長岡市などにも雲蝶の作品が残っているのだそう。


本成寺に彫刻を残したものの火災などで焼失したこともあり、数少ない作品が大事に保管されています。


DSCN18131_NEW-1.jpg


広く立派な本成寺と、石川雲蝶の彫刻をぜひ、見に行ってみてください。

 

【法華宗総本山本成寺】


住所:新潟県三条市西本成寺1丁目1-20


営業時間:無休/寺務所は17時まで(御朱印など)


駐車場:あり


料金:無料(宝物殿・雲蝶作品は有料)


関連リンク:三条市公式HP

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年7月 2日
« 前の記事「ぶどう畑にワイナリー♪新潟市で優雅なひとときを味わう《カーブドッチ・ワイナリー》」へ
»次の記事「日本一の杉!三川の将軍杉と平等院薬師堂~新潟県阿賀町三川~」 へ
おすすめ記事
新潟特派員 新着記事
日本酒の祭典!にいがた酒の陣2019~in朱鷺メッセ~
冬のハクチョウを身近に見られる五十嵐川!~新潟県三条市~
野生のサル発見!?~新潟県胎内市~
雪景色と手湯~今週の新発田市に出かけました~
あけましておめでとうございます!~弥彦神社から~
絶景の風景に広大な建造物!五泉市早出川ダム
ハクチョウの飛来地・瓢湖に遊びに行こう♪ [阿賀野市水原]
胎内市の紅葉を見てきました♪ [道の駅 胎内]

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新潟特派員

    新潟特派員
    fuji
    新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
    米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集