海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 大迫力の灯篭入舞!!250年の伝統ある葛塚祭り~新...

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月11日

大迫力の灯篭入舞!!250年の伝統ある葛塚祭り~新潟県新潟市北区~


大迫力の灯篭入舞!!250年の伝統ある葛塚祭り~新潟県新潟市北区~

9月8日撮影。新潟市北区で行われた、葛塚祭りに行ってきました。


DSCN19206_NEW-1.jpg


毎年9月6日~8日に開催される葛塚祭り。

約250年の歴史がある伝統的なお祭りで、旧豊栄市街地にて開かれます。


最終日の8日夜に行われる灯篭入舞(押し合い)が見物!

他にも演奏・山車巡行・神楽舞なども行われ、県内外から来る人を楽しませてくれます。


露店も多数出店しており、特に行列をなしていたのに目を引いたのは「チーズハットグ」。

若者に人気がある韓国のホットドックのようなもの。のびるチーズがインスタ映えにおススメな食べ物です。

(今回は買いませんでしたが、美味しそうで食べてみたい!)


DSCN19281_NEW-1.jpg


葛塚という地名は昔、石動神社の場所が小島であり沼地だった頃、舟の目印とされていた(小島の大きな木にからみついた)葛の花が素晴らしいということから、葛塚と呼ばれるようになったそう。


DSCN19347_NEW-1.jpg


享保の時代から水位の関係で干拓が進み集落ができ、水運に恵まれて人や物の交流が盛んとなりました。


1754年、葛塚は新発田藩領から幕府領となり、庄屋の遠藤七郎左衛門らが交易の場としての開市を請願。

1761年、正式に幕府から市を開くことを認められ、葛塚市の起源とされます。


許可された日を忘れないために、1762年から8月7・8日に葛塚稲荷神社・石動神社に祭りの日と定められ、1873年から新暦の9月8日に稲荷神社の秋季祭礼が行われるようになりました。


DSCN19441_NEW-1.jpg


今年はもう終わってしまいましたが、灯篭入舞は太鼓が鳴り響き本当に迫力大!!


来年もぜひ、機会がありましたら行ってみてください★

 

【葛塚祭り】


住所:新潟県新潟市北区葛塚(稲荷神社)


日時:9月6日~8日(灯篭入舞は8日夜)


関連リンク:新潟市北区観光協会

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2018年9月11日
« 前の記事「夏の夜空に艶やかな大輪が舞い上がる!加茂市青海神社で行われた秋季祭礼」へ
»次の記事「良寛様と深い関係を持つ越後最古のお寺・国上寺(新潟県燕市)」 へ
おすすめ記事
    新潟特派員 新着記事
    絶景の風景に広大な建造物!五泉市早出川ダム
    ハクチョウの飛来地・瓢湖に遊びに行こう♪ [阿賀野市水原]
    胎内市の紅葉を見てきました♪ [道の駅 胎内]
    夜のライトアップでロマンチックな紅葉を堪能...*゜ [西蒲原郡弥彦村・弥彦公園]
    弥彦スカイラインをドライブ♪山頂からの景色を一望![弥彦山頂公園]
    清らかな空気と水・自然のままの森で癒されよう~五頭いこいの森~
    三条市の清流「五十嵐川」を望む~四季折々豊かな自然~
    わらアート作品展示中!(新潟市西蒲区・上堰潟公園)

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新潟特派員

      新潟特派員
      fuji
      新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
      米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集