海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ

日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ 都合さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


はじめまして! この度『地球の歩き方』ニセコWeb特派員を担当することになりました都合です。
フカフカのパウダースノーを求めて年々海外からの移住者が増加しているこの地域で、冬のスキー場だけではなく一年を通して満喫できるスポットを地元目線でご紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

さて、記念すべき初回は「ニセコ高橋牧場」を紹介します。

札幌からは車で2時間、ニセコ市街地からは10分ほどの場所にあります。
駐車場は広い敷地に230台分のスペースがあるため大型連休や観光シーズンでも安心です。

B1310AC4-D6C1-47F5-AE89-6A8EEE90AC63.jpeg

「ミルク工房」「プラティーヴォ」「カフェest」「マンドリアーノ」のおもに4つのスポットからなる高橋牧場。
ミルク工房はアイスクリームやシュークリーム、ロールケーキなどを販売しており、生地を焼いている作業場所がガラス張りになっているため製造工程を間近で見ることができます。
店内にはイスが設置してあり、購入したスイーツをその場で頂くことができます。
また、長時間の移動でも保存が可能なフィナンシェやシューラスクなども販売しており、こちらはお土産におすすめです。

プラティーヴォはレストランになっており、ランチでは野菜の素材を生かしたメニューをビュッフェ形式でいただくことができます。
カフェestはミルク工房では味わえないコーヒーゼリーのソフトやサンデーを頂けるカフェです。
マンドリアーノはピザをメインにお食事ができるレストランです。牧場で絞った新鮮な生乳を使ったチーズがたっぷりと乗ったピザは絶品です。

今回はその中でも一番賑わっているミルク工房のアイスクリームをいただきました。

FD7FE6B2-ABB0-408E-87EC-675DB2A952F3.jpeg

券売機で食券を購入します。

C9ACE599-80B2-4FC4-BC52-5949094374F7.jpeg

2種類の味が選べるアイス(ダブル)を注文し、クッキー&クリームとラムレーズンを選びました。
サッパリとしたアイスクリームの中に砕いたクッキーとレーズンがそれぞれたくさん入っており、食感を楽しみながら美味しくいただくくことができました。

4CF209F3-3D85-487F-95D8-B190D42B9BEF.jpeg

高橋牧場は羊蹄山が綺麗に見えるスポットとしても有名です。牧草ロールやトラクターを前に写真を撮る方がたくさんいらっしゃいました。

4EF75A38-F49D-4B02-A62C-A72EB8BB6A56.jpeg

大自然を目の前にいただくアイスクリームは格別です。
写真スポットや美味しいスイーツが盛りだくさんのニセコ高橋牧場。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

【ニセコ高橋牧場】
・住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
・TEL:0136-44-3734
・ミルク工房営業時間 : 9:30~18:00 (*冬季は~17:30)


2019年11月12日

ニセコ地区のホテルやコンドミニアム等の建設ラッシュは、相変わらず激しいものがあります。
ニセコ地区の各スキー場の中でも、特に花園スキー場は、ヒラフスキ場の喧騒から東隣の奥まった位置にあり、ニセコスキー場の中でも奥座敷的な静かな佇まいで、しかも雪質は抜群のパウダーです。
この花園スキー場にも、ホテル業界の雄、パークハイアットが、ホテル・コンドミニアムを建設中で来シーズンには開業になる予定です。更に、ゴンドラ、リフトも増設される予定だと新聞では報じられて
います。ヒラフ地区が乾杯になり、更に新天地を求めて、花園~ワイスホルン地区へと開発の波は急速に広がりつつあります。


7W5A1127.JPG建設ラッシュ+2.JPG

高価で豪華なホテルやコンドミニアムに囲まれて、レストランも必然的に高額な高級レストランになります。
しかし、スキーやボーダーにとっては、一旦、スキーやボードを脱ぎ、レストランに入るのは億劫なものがあります。
スキーに熱中している最中に、これを中断して、これらのレストランで高額な食事をするかわりに、ちょっとした休憩、小腹を満たす、饅頭や熱々のコヒー類などの飲み物は、非常にありがたいものです。

PC100038.JPGHANA1CAFE.JPG

PC100030.JPGHana.JPG

PC100028.JPGマイケル.JPG

PC100031.JPGマイケルの店メニュー+3.JPG


スキーを履いたままでも、タバコを一服できる、簡易な「NAHA I CAFE」は、このようなスキーフリーク達にとっては、絶好の穴場的な存在です。
花園スキー場の一番リフトの乗り口から、10~20m位離れた所にあります。各種コーヒー類はインスタントではありません。本格的なコーヒーメーカーで、その場で、入れてくれます。
また肉まんなどもホカホカで、寒いがスキー場内で愉しみ、至福の時を堪能することができます。

是非、この小さなコーヒーショップで一服しては、いかがでしょうか!

PC100051.JPG花園スキー場にて.JPG


2018年12月10日

北海道の代表的な風景の一つは、広大な牧場に放牧された家畜や、特徴のある円筒形の大きなサイロでした。
ところが近年は、あのライロは無用の長物となり、朽ち果てるに放置された有様です。

サイロの代わりに、牧草地で大型機械で刈り取り、乾燥させた後、大きなビニールでぐるぐる巻きにされて牧舎の近くで、乾燥熟成されています。
ビニールの色は真っ白、真っ黒、または、白と黒を縦じま模様にしたもの、いろいろあります。ビニールの色で、発酵熟成させる時期を調整しているのでしょうか?

真っ白なビニールで牧草ロールを撒き、整然と並べてあるロールの山に、何と人気のマリオなどの絵が描かれているの写真を友人が撮影してくれました。
雪が降り、殺風景な冬景色の中では、何ともユーモラスで、寒空の中で心温まる風景です。本当に洒落た牧草ロールです。
きっとユーモア豊かな人の作品なのでしょう。

38.牧草ロール.jpg


2018年12月 8日
2018年12月 4日
2018年11月27日
2018年11月13日
2018年11月 8日
⇒すべての記事を見る

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニセコ・北海道特派員

    ニセコ・北海道特派員
    都合さん
    ニセコエリアで生まれ育ち、進学就職を機に離れておりましたがこの度10年振りに地元へ舞い戻ってきました。スーパーへ行けば英語表記の品物が並び、近年の地下上昇率ランキングでは常に上位。山の方へ足を踏み入れると日本人よりも外国人が多く、当時と街の様子はすっかり変わってしまいましたが、日本で今最も勢いのある地域の1つであることを嬉しく感じます。地元ならではの魅力をお伝えできるよう、グルメや観光情報を中心にご紹介致します。
    Instagram DISQUS ID @disqus_rO3PL6xegX

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集