海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > ニセコ・北海道特派員ブログ > (我里は 月と仏と おらが蕎麦)一茶

日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ 寅さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月19日

(我里は 月と仏と おらが蕎麦)一茶


メール プリント もっと見る

(我里は 月と仏と おらが蕎麦)一茶

 お盆休みも終わり、TVで帰省ラッシュの混雑をみると、あんな時代もあったよね!と、むしろ懐かしささえ覚えます。神奈川からニセコの山の中に隠棲してから16年、朝夕は15℃と肌寒く、日中でさえ25℃前後と快適な夏を愉しんでいます。ワイフは夏季だけニセコにロングステーしている友人達と入れ替わり立ち代わりゴルフを愉しんでいます。ゴルフを終えたら、猫の額ほどの畑作業や草むしりです。羊蹄山麓の畑は、白い蕎麦の花が一面に広がっています。


IMG_0327.JPG蕎麦の花畑.3 JPG.JPG 7W5A7992初夏の蕎麦畑+3.jpg IMG_0323.JPG蕎麦の花.3.JPG 7W5A8006蕎麦畑の夏+3.jpg 7W5A7974沸き立つ雲+3.jpg

表題の句は、一茶の作ですが、芭蕉にも「蕎麦はまた 花でももてなす 山家から」と云う名句があります。長崎からワイフの妹夫婦が今日からゴルフにやってきます。お盆過ぎの比較的静かな北海道の夏に、蕎麦の花が出迎えてくれることになるのでしょう。蕎麦と云えば、(信州蕎麦)が江戸期の昔からブランド化して有名ですが、これは、お伊勢参り、富士登山に並んで善光寺参りが盛んで、お参りの際に、蕎麦を食べたことが信州蕎麦として全国に広がったものと思われます。爾来、日本人に庶民の食べ物として親しまれ、時代劇の映画には、夜鳴き蕎麦のシーンが度々登場します。夜鳴き蕎麦の値段は十六文と決まっていたようで落語のネタに使われたりしています。二八蕎麦の呼び名の由来は、小麦粉2にそば粉8の割合で捏ねたことからとの云われています。また2x8=16で値段が十六文と決まったなどと云う話もありますが、真偽のほどは分かりません。

 そんなことで、信州蕎麦は全国ブランドになっていますが、生産量は北海道がダントツの12,000トン(42%)、二位は茨城県で2,090トン(7.3%)、次いで三位に1,980トン(6.9%)でようやく長野県のの名前が出てきます。

一度、北海道のお蕎麦を賞味して下さい。

そういえば、次のような文句もありましたね。
「信州信濃のしん蕎麦よりも わたしゃあなたのそばがよい」


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年8月19日
« 前の記事「初夏の風景 真夏の夢」へ
»次の記事「悲哀のひまわり」 へ
おすすめ記事
    ニセコ・北海道特派員 新着記事
    ジャガイモの収穫作業
    かぼちゃの出荷作業
    秋の訪れ
    悲哀のひまわり
    (我里は 月と仏と おらが蕎麦)一茶
    初夏の風景 真夏の夢
    牧草ロールのある風景
    夏の北海道に雪だるま!?

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニセコ・北海道特派員

      ニセコ・北海道特派員
      寅さん
      10数年前に神奈川県からニセコに夫婦で移住。以来、ワイフと共に写真撮影、スキー、ゴルフ、コーラス、家庭菜園などを趣味として、田舎暮らしを愉しんでいます。ニセコは海外から訪れる人達も年々増加しています。羊蹄山麓やニセコ連峰を中心に、ニセコ地域の自然の移ろいや、人々との交流をご紹介できればと思っています。 DISQUS ID @disqus_nItAZzBWjM

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集