海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > ニセコ・北海道特派員ブログ > ニセコのお雛様は「雪だるま」

日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ 寅さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 3日

ニセコのお雛様は「雪だるま」


ニセコのお雛様は「雪だるま」

冬至も過ぎ、弥生・三月の声を聞くと、どことなく春が近いことを感じます。
しかし、「春に3日の晴れなし」の言葉通り、昨日は今までに経験したことがないような猛吹雪と強風でした。ようやく少し晴れ間が見えた今日は3月3日、内地ではお雛様を飾る日ですが、ニセコは依然として3m以上の積雪です。ニセコ地区の中心地倶知安町のシンボルは「雪だるま」です。駅前の広場にも、駅前通りにも雪マークがあります。雪トピア(雪祭り)にも大きな雪だるまが登場し、雪だるまのコンクールもあります。


IMG_1773雪トピア祭+3.jpg


IMG_0011雪トピアの雪だるま+3.jpg


雪だるまの形をした大きな倉庫まであります。

IMG_0025雪だるまの形の倉庫+3.jpg


IMG_2019雪だるまコンテスト+3.jpg


可愛いガラス細工の雪だるまもあります。


7W5A5432ガラスの雪だるま+3.jpg


西欧人達が宿泊しているコンドミニアムの前にも、大きな雪だるまが飾ってあります。しかし、良く見ると彼らの雪だるまは身体が大きくて鼻が長いので、笑ってしまいます。


_MG_2175.JPG雪だるま3.jpg


7W5A5805トランプ大統領の雪だるま!?+2.jpg


日本人の子供が作った雪だるまと比べてみてください。可愛いでしょう。


_MG_7588.JPG雪だるまと琳太郎3.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年3月 3日
« 前の記事「冬の可愛い来訪者たち」へ
»次の記事「スノーシュー、トレッキングを愉しむ」 へ
おすすめ記事
    ニセコ・北海道特派員 新着記事
    牧場の朝の風景
    北海道の桜と梅は同時に咲く!
    桜前線北上の終わり
    桜前線上陸!
    遠い春
    子供は雪遊びの天才!
    スノーシュー、トレッキングを愉しむ
    ニセコのお雛様は「雪だるま」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニセコ・北海道特派員

      ニセコ・北海道特派員
      寅さん
      10数年前に神奈川県からニセコに夫婦で移住。以来、ワイフと共に写真撮影、スキー、ゴルフ、コーラス、家庭菜園などを趣味として、田舎暮らしを愉しんでいます。ニセコは海外から訪れる人達も年々増加しています。羊蹄山麓やニセコ連峰を中心に、ニセコ地域の自然の移ろいや、人々との交流をご紹介できればと思っています。 DISQUS ID @disqus_nItAZzBWjM

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集