海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > ニセコ・北海道特派員ブログ > 落葉の季節

日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ 寅さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月 8日

落葉の季節


落葉の季節

立冬も過ぎると羊蹄山に降った雪の裾も徐々に麓へ降りてきます。
広葉樹の葉がハラハラと風に舞い、道の上でカサカサと乾いた音を立てています。彩のない林の中では、ダケカンバの白い樹肌がひときわ目立って、雪の季節が近いことを告げています。
このころ森の中では、カラマツが穂先を黄色に染めて初冬の鈍い陽光にひときわ目立っています。

7W5A0961.JPG初雪とカラマツ+3.JPG 7W5A0970.JPG初雪とカラマツ+2.JPG

池に沈んだ落葉は、やがて朽ち果てて、次の世代へのそのバトンを渡していくのでしょう。

7W5A1038.JPG吊り橋+3.JPG 7W5A1040.JPG落葉+3.JPG 7W5A1066.JPGカワウソ+3.JPG 7W5A1050.JPG渡り鳥+3.JPG 7W5A1019.JPGブランコ+3.JPG 7W5A1008.JPGカラマツ+3.JPG 7W5A1033.JPG秋の池+3.JPG 7W5A1000.JPGカラマツ+3.JPG 7W5A1014.JPGカラマツ+3.JPG 7W5A1002.JPGススキとカラマツ+3.JPG 7W5A0986.JPGニセコアンヌプリ+3.JPG 7W5A0990.JPGカラマツ+3.JPG 7W5A1099.JPGカラマツと羊蹄山+3.JPG 7W5A0985.JPG大地の息吹+3.JPG

陽が登るにしたがって収穫の終わった畑には、大地の息吹が上がり、公園のブランコでは親子が、晩秋の柔らかな陽だまりを愉しんでいる長閑な風景が見られます。

雪虫が舞い、北風が吹くと、一気に冬の景色になり、人々は、厳しい冬を迎える覚悟を決めることになるのでしょう。その時までの穏やかなひと時です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
2018年11月 8日
« 前の記事「静かなハロウイーンの夜」へ
»次の記事「未だ雪降らず!」 へ
おすすめ記事
    ニセコ・北海道特派員 新着記事
    未だ雪降らず!
    落葉の季節
    静かなハロウイーンの夜
    名残のゴルフ
    星降る秋の夜空
    暑さ寒さも「お盆」まで!
    夏への別れ
    牧場の朝の風景
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ニセコ周辺スキー場オープン決まる

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニセコ・北海道特派員

      ニセコ・北海道特派員
      寅さん
      10数年前に神奈川県からニセコに夫婦で移住。以来、ワイフと共に写真撮影、スキー、ゴルフ、コーラス、家庭菜園などを趣味として、田舎暮らしを愉しんでいます。ニセコは海外から訪れる人達も年々増加しています。羊蹄山麓やニセコ連峰を中心に、ニセコ地域の自然の移ろいや、人々との交流をご紹介できればと思っています。 DISQUS ID @disqus_nItAZzBWjM

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集