海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > ニセコ・北海道特派員ブログ > 【いこいの宿湯いろは】美肌の湯でツルツルのお肌にな...

日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ 都合さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月23日

【いこいの宿湯いろは】美肌の湯でツルツルのお肌になろう!


【いこいの宿湯いろは】美肌の湯でツルツルのお肌になろう!

こんにちは!都合です。


今回は「ニセコ温泉郷 いこいの宿湯 いろは」をご紹介致します。
宿泊プランもありますが、この度は日帰り入浴をしてきました。


ニセコの町中からは車で10分ほどの場所にあり、駐車場は100台停められるスペースがあるため広々としていて駐車も安心です。
176F44BE-2159-4DFB-9025-BDDD116774F9.jpeg
バスも出ており「いこいの宿湯いろは」という停車名で目の前に着くので、わかりやすく楽ちんです。
札幌からお越しの際は、中央バスの高速ニセコ号に乗り3時間ほどで到着します。


12A3A417-A4C7-46AC-A665-70E8C288BCAB.jpeg 617CCEE9-CB5B-4C72-8043-DE6073888A6D.jpeg

券売機で入浴券を購入します。タオルのレンタルや食事付きのプランも選ぶことができます。
282D12B3-7D3F-42EB-968E-94202328CEA5.jpeg

こちらの温泉。露天風呂は「美肌の湯」という認定を受けているそうで、お肌がツルツルになる成分といわれている「メタケイ酸」が豊富に含まれています。
通常このメタケイ酸は含有量が50mgで美肌に有効とされているところ、こちらの露天風呂には248mgと約5倍もの数値が含まれています。そのおかげで肌の余分な角質を落とし、古い角質や汚れを取り除く作用があるそうです。これが美肌の湯たる所以なんですね。


内風呂は広く、寝ながら入浴できる浅い浴槽と肩まで浸かれる深い浴槽にわかれています。
浅い浴槽のほうが温度が少し低めに感じたので、寝ながらゆっくりと身体を温めることができました。


洗い場にはシャンプー、リンス、ボディーソープが完備されているため手ぶらでもOKです。


そしていよいよ露天風呂です。天気が良い夜だったため露天風呂から空を見上げると満天の星空を眺めることができました。
肝心のお湯は、外が肌寒い季節であったため温度がちょうど良く感じ、ゆっくりと浸かることができました。


脱衣所に掲示されていた美肌の湯の楽しみ方のひとつに、お湯から上がる際は肌に温泉成分を残すためシャワーで洗い流さないようにと書いてありました。実践したところ、湯上りのお肌はすべすべになりました!
そのまま上がるとヌルヌルするタイプの温泉もありますが、ここはそのタイプではなく肌がしっとりツルツルになります。皆さんもシャワーで流さないことをおすすめします。


946390CD-8D0A-4A3B-85D0-041FD74FC646.jpeg

お風呂から上がった後は休憩所もあるので、ここでテレビを見ながらゆっくりするのも良いかもしれません。

寒さが厳しいこの季節、温泉でくつろいで美肌をゲットしてみてはいかがでしょうか。


【ニセコ温泉郷いこいの宿湯いろは】


住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477


TEL:0136-58-3111


入浴時間:12:00~21:00まで受付(終了22:00)


※露天風呂の清掃日は、13:00~



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2019年12月23日
« 前の記事「【シャレーアイビー】広い!新しい! ニセコのホテル「シャレーアイビー」に宿泊」へ
»次の記事「ニセコ限定のキャッシュレス決済!NISEKO Pay利用方法と感想」 へ
ニセコ・北海道特派員 新着記事
「三島さんちの芝ざくら」今年は来訪控えて!
2020年も地価上昇率「全国1位」に選ばれた倶知安町
【CUBANOS】絶品!キューバ風サンドイッチ
ヒラフだけじゃない!穴場のニセコアンヌプリ国際スキー場
夜の北海道・ヒラフエリアに潜入!ここはオーストラリアか?
外国人でにぎわうニセコ、ヒラフエリア・スキー場への行き方
ニセコ限定のキャッシュレス決済!NISEKO Pay利用方法と感想
【いこいの宿湯いろは】美肌の湯でツルツルのお肌になろう!
1年前の同じ月に投稿された記事
お気に入りの小さなコーヒー店
洒落た牧草ロール
遂に、スキー場オープン!

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニセコ・北海道特派員

    ニセコ・北海道特派員
    都合さん
    ニセコエリアで生まれ育ち、進学就職を機に離れておりましたがこの度10年振りに地元へ舞い戻ってきました。スーパーへ行けば英語表記の品物が並び、近年の地下上昇率ランキングでは常に上位。山の方へ足を踏み入れると日本人よりも外国人が多く、当時と街の様子はすっかり変わってしまいましたが、日本で今最も勢いのある地域の1つであることを嬉しく感じます。地元ならではの魅力をお伝えできるよう、グルメや観光情報を中心にご紹介致します。
    Instagram DISQUS ID @disqus_rO3PL6xegX

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集