海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > ニセコ・北海道特派員ブログ > 夜の北海道・ヒラフエリアに潜入!ここはオーストラリ...

日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ 都合さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月31日

夜の北海道・ヒラフエリアに潜入!ここはオーストラリアか?


夜の北海道・ヒラフエリアに潜入!ここはオーストラリアか?

こんにちは! 都合です。

ひとつ前の記事でご紹介しました通り、バスに乗ってヒラフエリアへ行ってまいりましたので今回はその様子をお伝えしたいと思います。



見渡す限りの外国人

バス停を降りてすぐに向かったのが北海道のご当地コンビニであるセコマ。
しかし店内に足を踏み入れて唖然! とんでもない繁盛ぶりのなかで聞こえてくるのは英語、中国語、韓国語‥‥‥。
日本人はというと、店員さん以外見当たりませんでした‥‥‥。
31685E4A-BEB7-4695-9D9D-4FEE27699EBE.jpeg



わかりにくいですが真ん中左端に写っているのがレジで、列は入口までのびており会計まで10分弱並びました。コンビニとは思えない盛況ぶりです‥‥‥。

店内でようやく見つけた日本人である店員さんに何だか嬉しくなってしまい、レジで思わず「すごいですね」なんて話しかけてしまいました。
店員さん曰く「スキー客はみんなウエアのポケットの中にお金をしまうのでお札がシワシワになって大変なんです、ほらおつりの千円札もこんなしわくちゃでごめんなさい」と仰ってました。
53B643F1-AD3E-40B5-9239-84E0B88CD5D3.jpeg



場所を移動して人気のラーメン屋さんへ。昨シーズンまでは1FがBARで2Fは居酒屋だったのですが、2020年の今シーズンから2Fはラーメン屋さんになったようです。その方が外国人ウケが良いのかな?

そして持ち込みに対する罰則がすごいですね‥‥‥。
CCBE3D22-8EB5-4BA0-A09B-0BBECA68D262.jpeg



店内に入るためドアを開けるとざっと15人ほど待っていたため、無言で開いたドアを閉じてそそくさと出てきてしまいました‥‥‥。
これらのコメントカードからもお察しの通りもちろん待っている人たちはほぼオーストラリア人でした。

8BDA7522-412A-40D6-95C5-C829DAB4FB9B.jpeg



外に出ると大雪! ナイター客は大喜びですね。
冬期間限定でフードトラックが並びます。
92BBF1AE-FC26-444D-80C3-68FD86AAC162.jpeg



ピザやハンバーガーのトラックがメインですが、この凍えそうな吹雪のなか屋外で食事するのはちょっと‥‥‥。
晴れていて比較的暖かい日にゆっくり選んで食べたいですね。
1F9CB275-CF54-4B9E-9A92-C459C42CD6A6.jpeg



ある程度予想はしていたものの、それをはるかに上回る外国人のにぎわいぶりにただただ圧倒される日本人でした。
本当にとてもここが日本とは思えません。ましてや地元がこんなことになるなんて‥‥‥。

しかしこのような地域は日本の中でもそう多くはないはず。皆さんもぜひスキー場の麓でリトルオーストラリアを体感してみてはいかがでしょうか?




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒 天気・気候・気温
2020年1月31日
« 前の記事「外国人でにぎわうニセコ、ヒラフエリア・スキー場への行き方」へ
»次の記事「ヒラフだけじゃない!穴場のニセコアンヌプリ国際スキー場」 へ
ニセコ・北海道特派員 新着記事
ヒラフだけじゃない!穴場のニセコアンヌプリ国際スキー場
夜の北海道・ヒラフエリアに潜入!ここはオーストラリアか?
外国人でにぎわうニセコ、ヒラフエリア・スキー場への行き方
ニセコ限定のキャッシュレス決済!NISEKO Pay利用方法と感想
【いこいの宿湯いろは】美肌の湯でツルツルのお肌になろう!
【シャレーアイビー】広い!新しい! ニセコのホテル「シャレーアイビー」に宿泊
【SUP体験】尻別川でリバーサップに挑戦!
【高橋牧場】絶品スイーツと大自然が楽しめる定番スポット

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニセコ・北海道特派員

    ニセコ・北海道特派員
    都合さん
    ニセコエリアで生まれ育ち、進学就職を機に離れておりましたがこの度10年振りに地元へ舞い戻ってきました。スーパーへ行けば英語表記の品物が並び、近年の地下上昇率ランキングでは常に上位。山の方へ足を踏み入れると日本人よりも外国人が多く、当時と街の様子はすっかり変わってしまいましたが、日本で今最も勢いのある地域の1つであることを嬉しく感じます。地元ならではの魅力をお伝えできるよう、グルメや観光情報を中心にご紹介致します。
    Instagram DISQUS ID @disqus_rO3PL6xegX

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集