海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウクライナ/オデッサ特派員ブログ

ウクライナ/オデッサ特派員ブログ 丸山 まゆみ

ウクライナ・オデッサ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

オデッサで有名な舞台劇場のすぐ横にあるカフェを最近発見しました!とても小さなカフェですが中に入る途端、美味しそうなクロワッサンが並んでいてレジの横にはケーキやプリンなど、かわいいデザートが並んでおります。
IMG_4695.jpg
IMG_4694.jpg
中の席は紫の光が照らされていてロマンチックな雰囲気。
こちらのカフェでお勧めなのがお茶。いろいろな果物をミントやスパイスなどでミックスして作られた物が多く変わった味を楽しめます。私は友達二人と3種類のデザートを分けお互いドリンクもバラエティーを選び、ココア、抹茶ラテ、そしてナシミント茶を堪能しました。
IMG_4696.JPG
デザートはムースを選び、1つ目はピスタチオとフルーツの入ったムース、2つ目はカラメルとコーヒームース、そして最後はチョコレートムース。デザートは全て美味しかったのですが、友達と納得でベストだったのがピスタチオとフルーツのムース。甘すぎず、さっぱりしていて、ピスタチオの味がよくきいたデザートでした。ドリンクもナシとミントのお茶が一番お買い得で3杯文のお茶をコーヒー一杯分の値段で買え、そして味も果物の味がしっかり出ていたのでとてもよかったです! 抹茶ラテはコーヒーも入っていてやや微妙な味でしたがココアの方は甘くってムースとよく合いました!
IMG_4697.JPG
天気がよかったので私たちは外の席に座りました。外の席はやや狭く3人で座るのはちょっときつめでしたが二人であれば余裕。外からだと劇場も見えてまるでパリのテラスでお茶をしている気分。5分歩けば海なので散歩がけらにちょっとお茶をする場所とし最高なカフェだと思いました。


2018年5月28日

レヴォーグと言う街はウクライナの大都会の中の一つであり、ポーランドとの国境に近いため、ポーランドの影響が昔から根ずよく文化の一部として成り立っている街です。地元の方もポーランド語とウクライナ語の混ざった言葉を話します!レヴォーグは特にウクライナ人としてのプライドがウクライナのどの街よりも強く、ロシア語で話しかけても必ずウクライナ語で返事が来る場所。
私は今回この街に来たのが初めてでしかもイースターの日でしたので街中ウクライナの衣装であるビシャバンカを着歩いている人で溢れておりました。協会も満席でパンやソーセージの入ったバスケットを牧師さんに拝んでもらうため、外まで人が並んでおりました!
レヴォーグは昔からいろんな帝国に支配されておりその帝国が作り上げた古い協会で溢れていていろいろなツアーもありました。私は残念ながら時間があまりなかったため、数カ所しか見られませんでしたが、入れた場所は素敵なキリストの絵やステイングラスが見ることができ、感動しました。
特に面白かったのがSaints Peter and Paul Garrison カソリック協会の地下にある洞窟。こちらの協会は1630年に開かれ、この街の中でももっとも巨大な協会。ソ連時代、カソリック宗教が許されていなかった為、協会は地下に作られたそうです。この時代にあったカソリックの協会の下に立派な洞窟がいくつかウクライナの様々な街で見かけられます。洞窟の入り口は協会の裏にあり、ちょっとわかりにくい場所にありました。
IMG_4429.jpg
ロビーも小さかったので最初、洞窟も大して広くないところなのかと思いましたが、階段を降りた途端、地下3階もある広いスペースがありました。きめ細かく石で作られた壁やアーチの形をした入り口。部屋も沢山ありました。
IMG_4410.JPG
最初の一階はこの協会の牧師さんだった人は粉の協会に通っていた当時の有名人の写真があったり、ビックしたのが誰かの棺桶が置かれていた事。
IMG_4418.JPG
地下の奥深くへ向かうと廊下もどんどん狭くなり、不気味感満タン。向かっている方向があっているのか少し心配になりますが、廊下を抜けると説明書きが書かれているポスターなどが見つかるので少し安心します。洞窟の階段や廊下は安定した作りで出来ていないので歩きやすいスニーカなどを履いてくるのをお勧めします。 所々の部屋に当時の街の作りを描いた模型や協会の歴史を写真込みの説明書きで置かれておりとても勉強になりました。
IMG_4423.JPG
今回公開したのがガイドを頼む機会がなく、詳しい話が聞けませんでしたが、QRコードを利用して情報が読めたので便利でした。ロビーの店員は英語でもガイドがあるそうなので次回是非ガイドを使って回ってみないと思っております。


2018年5月27日

今回初めてちょっと面白いツアーに参加してみました!テーマはフリーメーソンでしたが、基本的に歴史のある建物を見回る観光でとても面白かったです。ツアーは2時間半から3時間でたったの1000円。参加者も人数が少なめで25人とリミットがかけられていたので大人数の観光客に埋められる心配がなくってよかったです。街の中心部にあるロシアの協会でまず待ち合わせをし、約30分ほど周りにある建物や協会の中を案内。ガイドさんはきめ細かくなぜその建物が建てられたのかや一つ一つの像の意味などを説明してくれました。偶にフリーメーソンのシンブルも見れてびっくり。
IMG_4643.JPG
残りの2時間はバスツアーで中心を少し離れ、オデッサ全体の街を連れ回ってくれました。所々、ガイドさんは歴史に大きな影響があった場所を案内するとその当時の写真も見せてくれたので過去の写真をみながら現代が見られ、昔のイメージが湧きました。
こちらの写真は昔と今を比べたもともとフリーメーソンの会議ばだったと言われている場所。今は空き地でした。
IMG_4654.JPG
オデッサはロシア帝国の時代にエカチェリーナ2世により建てられイタリヤ人の建築家を使い様々な建物を作ったため、その時代の物はイタリアの雰囲気で溢れておりました。
IMG_4672.jpg
よく協会などで見かけるアーチの形をした窓があったり、エンジェルの像があったり。
特に面白かったのがロシア帝国の時代に建てられた建物の横にはソ連時代の建物が隣にあったり、最近建てられた建物があったりでいろいろな時代の物がぐじゃぐじゃに混ざって1つの道に並んでいたところ。オデッサの歴史が道を歩いているだけで見れるのが楽しかったです。
IMG_4685.JPG
こちらのツアーは外からしか建物が見られなかったので是非今度中に入れるツアーを探してみたいと思っております。
少しがっかりだったのが、ご紹介してもらった建物のほとんどは崩れかけていて管理がされていなかったところ。とても素敵な場所なのにもったいないと思いました。
私が今回参加したツアーは全てロシア語でしたが、英語ツアーもあるそうなので是非お勧めします!


2018年5月27日
2018年5月27日
2018年4月12日
2018年3月26日
2018年3月26日
⇒すべての記事を見る

ウクライナ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ウクライナの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • オデッサ特派員

    オデッサ特派員
    丸山 まゆみ
    アメリカ生まれ育ちの日系人。日本とアメリカを往復しがら育った。7年間報道の業界で就職後日本とアメリカ以外の世界に興味をもち、ウクライナで3月にボランティア活動をし始める。現在、いろいろな都市を回り、テレビ制作や報道を様々な支援団体やウクライナの学生に教えている。新しいレストランや変わった観光スポットを発見するのが趣味。是非、日本のblog読者様に面白い情報をお送りさせていただきたいと思っております! DISQUS ID @disqus_wtkP5grfRV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集