海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウクライナ/オデッサ特派員ブログ

ウクライナ/オデッサ特派員ブログ 丸山 まゆみ

ウクライナ・オデッサ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


私が現在住んでいるオデッサと言う町は歴史的にローマニア帝国やロシア帝国など、様々な国から大きく影響を受けた場所。なので過去の食事も色々な国から影響されたものが多いです。今回はロシア帝国時代に庶民が食べていた料理を販売しているレストランへ向かいました。こちらのレストランは地下にありますがモダンなスタイルでリモデルされているのでとても綺麗。
IMG_1781.JPG
IMG_1780.JPG
いすやテーブルは全部バラバラのスタイルでオーナーはご近所さんがいらなくたった家具をもらい自分で色を塗り替えたりなどし、古物を綺麗に直しておりました。こちらのレストランで評判なのがトウモロコシで作ったプユーレに地元のソースとサワークリームをかけた料理と羊のミンチをパンで包んだ料理。両方とてもボリューミで量が少なめに見えても非常にお腹がいっぱいになる2品でした。
4469944896_IMG_6399.JPG
イタリアではこの様にとうもろこしをピュレ〜にしたものを「ポレンタ」と呼び、見かけますのでそれを思い出しながら美味しく食べていたらウクライナ人の友達に驚かれ、「この料理は食べるご飯が無いときに仕方なく食べてきたものだよ」の反応をされ、そんなに嬉しいの?と聞かれた事が小さなカルチャーショックでした。オーナーはワイン好きでフルーツの入った暖かい赤いワインがオススメでしたので飲んでみたらとても甘く、体が温まり、冬に丁度いいドリンクでした。昔のウクライナ料理を試したいと思う方は是非こちらのお店をお勧めします!


2019年1月31日

1月と言えばウクライナでは大切な宗教のホリデーで体を冷たい水の中に頭も含め、体全身を浸かり新年に向けてクレンジングする日とされています。基本的には川などで行われますが、私が現在住んでいる町は黒海沿いなので地元の人は黒海でダイビングをしておりました。こちらの特別な日は19日に行われ、ダイビング時間は00時〜3時と12時〜17時と別れており、警備や医者もいて、着替え室用のテントも沢山海辺にありました。
4474800464_IMG_6386.JPG
私の友達の中で0時、真っ暗の中で泳ぎにいた人や午前7時に教会へ行く前に入った人など様々でしたが、私が向かった午後13時頃は約400人ほどの人が集まっており、とても賑やかでした。
4474295248_IMG_6388.JPG
ビーチに牧師さんも来ていて、カーペットを砂場にひき歌を歌ったり、お祈りを行なって降りました。
IMG_1776.JPG
周りの光景はとても面白く、暖かいダウンと帽子をかぶっている人の横に下着だけて歩いている人を見て不思議に思いました。
4474801232_IMG_6394.JPG
お祈りが終わった後は近くにあるコーヒーショップで温まる方々も多くとても賑やか。村では川や池を十字架の形に切り、そこに入るそうです。ウクライナにとって貴重な文化を見ることが出来、光栄に思いました。


2019年1月31日

最近出来立てのアメリカ風50年代ダイナーが開いたので友達に誘われ、訪ねてみました。入り口の時点でとても派手で紫色の電気がレストラン中に使われており、壁には50年代のアメリカグッズで溢れておりました。店員さんはイケメン男子で英語も喋れてとても親切。カラオケも出来るステージがありました!
IMG_1772.JPG
4474799840_IMG_6383.JPG
料理はアメリカでよく見るミルクシェーキやハンバーガー、朝ごはんはオムレツなど、種類豊富でした。私はオムレツを今回頼み友達は朝食プレート。
4470857888_IMG_6385.JPG
ベーコンがパリッとしていてとても美味しかったです。オムレツはどちらかと言うとウクライナのオムレツの味がし、デルのハーブの味がやや強かったのですが美味しかったです。ミルクシェーキはいちご味でとても甘くクリーミーでしたが、ボリュームがすごかったので飲みきれませんでした。お店はお客さんが多く、少しまたなければいけませんでした。現在若者の中で人気店。レストランの場所は街中の中心部から歩いて約10分あるところなのですが、少しわかりにくいところにありましたので最初は見つけるのに苦労をしました。若いカップルが特に多かったこの日はまるでハリウッド映画で見るような50年代のアメリカを演じた場に感じましたがそこでロシア語を聞くのも不思議な経験でした。昔のスタイルが今では若者の中でクールとなっているウクライナ。次の人気店はどの様な場所になるのかが楽しみです!


2019年1月31日
2018年11月26日
2018年11月26日
2018年11月15日
2018年11月15日
⇒すべての記事を見る

ウクライナ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ウクライナの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • オデッサ特派員

    オデッサ特派員
    丸山 まゆみ
    アメリカ生まれ育ちの日系人。日本とアメリカを往復しがら育った。7年間報道の業界で就職後日本とアメリカ以外の世界に興味をもち、ウクライナで3月にボランティア活動をし始める。現在、いろいろな都市を回り、テレビ制作や報道を様々な支援団体やウクライナの学生に教えている。新しいレストランや変わった観光スポットを発見するのが趣味。是非、日本のblog読者様に面白い情報をお送りさせていただきたいと思っております! DISQUS ID @disqus_wtkP5grfRV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集