海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > カウントダウン&日本一早い海びらき

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月28日

カウントダウン&日本一早い海びらき


カウントダウン&日本一早い海びらき

PC260017.jpg

2017年も残すところあと数日となりました。

今日・明日が仕事納めという方も多いでしょうか?

小笠原諸島の定期船、おがさわら丸の2017年最後の

竹芝港出港も明日12月29日となっています。

この便にご乗船の皆さまは小笠原諸島で年を越される予定ですね。

父島では12月31日にはカウントダウンパーティー

2018年1月1日には海びらきイベントが行われます。


●12月31日(日)カウントダウンパーティー

23:00スタート

大神山公園お祭り広場(荒天時は二見港船客待合所)

太鼓の演奏や2017年を振り返るスライドショー

そして2018年を迎える瞬間には花火が打ちあがり

年越しそば(300食)や甘酒などが振舞われます。

イベント終了は0:10です。


●1月1日(月)日本一早い海びらき

9:30スタート

大神山公園お祭り広場(小雨決行・荒天時中止)

海びらき神事のあとは初泳ぎをして

郷土芸能の披露や福引大会やアオウミガメの放流などがあり、

ホットドリンク・ブンタンなどが振舞われます。

福引の特賞が当たると おがさわら丸往復ペアチケット

が貰えるのでとってもおすすめですよ!

イベント終了は12:00です。




会場予定のお祭り広場はおがさわら丸が停泊する港から

徒歩2~3分のところにある芝生の広場です。



のんびりとした島のお正月をお楽しみください♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年12月28日
« 前の記事「亜熱帯の11月はどんな服装?」へ
»次の記事「大神山神社へ初詣」 へ
小笠原特派員 新着記事
おがさわら丸から見えるのは夕日や朝日だけじゃない!
小笠原諸島 2021/22シーズンもザトウクジラがやってきた!
11月はおがさわら丸の「席数制限」が一部解除されます
11月の亜熱帯・小笠原諸島へ行く服装は?
小笠原諸島 台風養生中
「オガサワラカワラヒワ展」終了間近
小笠原諸島10月の気候・服装は?
神奈川県で「絶海の自然 硫黄列島をゆく」開催中

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集