海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > 最後の秘境!南硫黄島に上陸した男たち

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月 9日

最後の秘境!南硫黄島に上陸した男たち


最後の秘境!南硫黄島に上陸した男たち

小笠原村には南硫黄島(みなみいおうとう)という

島全体が天然記念物として保護されている珍しい島があります。

zenkei.jpg
画像提供:鈴木創


南硫黄島はこれまで一度も人が定住したことが無く、まさに「手つかずの自然」が残っているため

原生自然環境地域に指定され立ち入りが禁止されています。


このような島は世界的に見ても大変貴重な存在です。


そんな貴重な島に上陸して原生自然を体験した人たちから生の話が聴けるという

シンポジウムが東京都内で開催されます!



南硫黄島は観光地の父島・母島からは約300km離れており、

硫黄島(いおうとう)・北硫黄島(きたいおうとう)とともに火山列島を成しています。


硫黄島には現在も人が住んでいて(自衛隊員等限られた人のみ)、

北硫黄島も戦前は人が住んでいましたが

南硫黄島は過去に一度も人が住んだことがありません。


人が住まなかった(住めなかった)のは、この急峻な地形のためです。

zenkei2.jpg
画像提供:鈴木創


島の周囲は7.5km、面積は3.5平方kmしかないのに標高は916mもあり

伊豆諸島・小笠原諸島の最高峰です。


皇居の広さに東京タワー3個分の高さをもつ平均斜度45度の島です。



そんな島を海から見上げると・・・・。

zenkei3.jpg
画像提供:鈴木創


厳しい・・・厳しすぎる・・・・。


山頂まで登るんだと考えると、かなり心がザワつく景色ですね。




当然桟橋はなく船から泳いで上陸します。

jyouriku.jpg
画像提供:鈴木創




山頂までは垂直に近い崖を登り平均斜度45度を歩きます。

gake.jpg
画像提供:鈴木創




心休まるはずのベースキャンプは高波と崩落のスキマを利用

camp.jpg
画像提供:鈴木創




そんな人の上陸を拒む島に挑んだ男たちです。

member.jpg
画像提供:鈴木創


過酷なはずなのに、この充実感溢れる楽しそうな顔!



彼らは南硫黄島の自然環境を調査する研究者と

上陸をサポートするプロダイバー、登頂ルートを工作するトップクライマー

調査地点まで機材を荷揚げするサポート隊の面々です。


2017年6月、10年ぶりに南硫黄島の総合学術調査が行われました。

zenkei.jpg
画像提供:鈴木創

これまで島内で研究者ごとに調査報告講演会が開かれましたが、

今回は調査に携わった研究者だけでなくサポートメンバーも再集結し

様々な視点からの南硫黄島についての講演を一度に聴くことができます。


調査隊が命がけで体験・調査した厳しくも美しい原生自然の魅力を感じてください。




南硫黄島:東京の原生自然環境保全地域 冒険・発見・最後の秘境!!

■開 催 日 2019年1月13日(日)

■時  間 10:00~17:00(開場9:30)

■場  所 都庁都民ホール(東京都西新宿2-8-1 都議会議事堂1階)

■入場無料・事前申し込み不要



【プログラム】


第1部「南硫黄島の魅力 〜調査隊の真実を、特別映像で〜」

10:00~10:05 挨拶(東京都)

10:05~10:35 Making of南硫黄島学術調査隊(鈴木創・中野秀人・小泉恵佑・堀越和夫・加賀芳恵・鈴木直子)

10:35~10:55 海上のアルプスに挑む(天野和明・松本省二・淀川裕司・金子タカシ・川口大朗・村田悠介)

10:55~11:20 実録!南硫黄島調査の真実(山崎敦基・小山靖弘)

11:20~11:35 南の島は海に限るぜ!(山田鉄也・向顕嗣・飴田洋祐・関口匠・高嶺春夫)

11:35~11:40 質疑応答

11:40~11:45 挨拶(首都大学東京)


11:45~13:00 昼休み 調査隊とのふれあいタイム。研究者によるポスターセッション


第2部「命がけで持ち帰った研究成果と知見〜想像を絶するさまざまな生物〜」

13:00~13:05 南硫黄島の自然の魅力を思い知れ(可知直毅)

13:05~13:30 霧のむこうのふしぎな植物(高山浩司・加藤英寿・保坂健太郎・川口大朗)

13:30~13:50 昼飛ぶオオコウモリの謎解き10年(鈴木 創・村田悠介・飴田洋祐)

13:50~14:10 希少生態系土壌動物物語(岸本年郎・苅部治紀・森英章)

14:10~14:40 こだまの来し方 陸産貝類(千葉聡・和田慎一郎)

14:40~15:10 みんなカニを好きになれ!(佐々木哲朗・堀越宙)


15:10~15:20 休憩


第3部「最後の秘境!〜原生自然の幾年月〜」

15:20~15:40 10年、長いか、短いか(朱宮丈晴)

15:40~16:00 原始の島の10年間 虫の巻(苅部治紀・森英章)

16:00~16:25 この島は海鳥が作る島(川上和人・佐藤臨・中下留美子)

16:25~16:55 未来へのディスカッション

16:55~17:00 メッセージ(東京都)


詳しい講演内容等は南硫黄島シンポジウム2019 をご覧ください。



Instagramでも小笠原の日々を更新中!


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 自然・風景
2019年1月 9日
« 前の記事「小笠原海運創立50周年 2019スペシャルプランが目白押し!」へ
»次の記事「祝!3度目の星空日本一」 へ
おすすめ記事
小笠原特派員 新着記事
祝!3度目の星空日本一
最後の秘境!南硫黄島に上陸した男たち
小笠原海運創立50周年 2019スペシャルプランが目白押し!
2018-2019カウントダウンイベント開催!
小笠原DAY2018 盛況でした
年末年始の服装は?
先着500名にプレゼントあり!小笠原DAY2018
小笠原の音と奏でるオリジナルCD
1年前の同じ月に投稿された記事
小笠原諸島復帰50周年記念貨幣が発行されます
1/20(土)VERA小笠原観測局特別公開
1月26日すみだ水族館にて小笠原アカデミー開催
2018年小笠原諸島は返還50周年を迎えます
大神山神社へ初詣

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集