海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > 祝!3度目の星空日本一

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月18日

祝!3度目の星空日本一


祝!3度目の星空日本一

2018年に環境省が実施した

「夏の星空観察 デジタルカメラによる夜空の明るさ調査」

の結果、小笠原諸島は3度目の星空日本一になりました☆彡

パチパチパチパチ~♪(拍手)


DSC.jpg


以前も同様の調査が行われていましたが2012年以降中断されていたため

5年ぶりの実施です。


今回の調査には33都道府県214地点が参加しています。

各地で撮影された星空の画像データを解析し、地点ごとの

夜空の明るさ(星空の見やすさ)が等級で発表されました。


等級(mag/□"(マグニチュードパー平方秒角))の目安は

21以上      天の川の複雑な構造が確認でき、星団などの観測ができる

20以上~21未満 山や海などの暗さ、天の川がよく見られる

19以上~20未満 郊外の暗さ、天の川が見え始める

18以上~19未満 住宅地の明るさ、星座の形がよくわかる

17以上~18未満 市街地の明るさ、星座の形が分かり始める

17未満      都市部の明るさ、星はほとんど見られない


数値が大きい → 夜空が暗い  → 星がよく見える

数値が小さい → 夜空が明るい → 星が見えにくい


というもので


調査に参加した214地点の平均等級は19.85mag/□"


一番数値が小さかった地点は東京都心の16.0mag/□"


一番数値が大きかったのが小笠原諸島の22.5mag/□"


という結果になりました。


21以上あれば天の川の複雑な構造も確認できるとされているため、

小笠原諸島の22.5はダントツです!



環境省は各地の等級を発表しているだけで、ランキング付けは

行っていませんが一番数値が大きかったということは、

日本一の星空ということでしょう☆彡


かつての調査で2011年2012年と2年連続星空日本一に

輝いていましたので、これで3度目の星空日本一となり

島民にとっては大変誇らしい結果となりました。



小笠原に来られたら皆さんも美しい夜空を見上げてみてくださいね!
DSC02138.jpg


ただし、島内でも港周辺は街灯が多く空が明るいため、

レンタカー・レンタバイクで街灯のない海岸などに行き

観察するのがおすすめです。


なお今回の調査で星空を撮影したのは父島コペペ海岸です。


またガイドの説明を聞いたり、望遠鏡を使用して観察する

スターウォッチングツアー に参加するのもおすすめですよ。



詳しい調査方法等については環境省HPをご覧ください

環境省 星空観察『デジタルカメラによる夜空の明るさ調査』

http://www.env.go.jp/press/106269.html


調査結果一覧

http://www.env.go.jp/press/files/jp/110427.pdf




Instagramでも小笠原の日々を更新中!


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年1月18日
« 前の記事「最後の秘境!南硫黄島に上陸した男たち」へ
»次の記事「ガイドが教えるスターウォッチングの秘訣!」 へ
おすすめ記事
小笠原特派員 新着記事
もうすぐチケット発売開始 ちょっと長めの小笠原滞在もできる夏シーズン!
都内で島を楽しむ 東京愛らんどフェア5/24、25
何が当たるかな!?搭乗券ラッキーナンバーGo!
5/12 HAHAJIMA FESTIVAL(ハハジマフェスティバル)
4/29小笠原村産業祭「ぼにんばざーる」
お土産にもおすすめな小笠原パッションフルーツ
GWのアクティビティ予約はお早めに!
4/27オガグワの森イベント開催
1年前の同じ月に投稿された記事
小笠原諸島復帰50周年記念貨幣が発行されます
1/20(土)VERA小笠原観測局特別公開
1月26日すみだ水族館にて小笠原アカデミー開催
2018年小笠原諸島は返還50周年を迎えます
大神山神社へ初詣

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集