海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > ガイドが教えるスターウォッチングの秘訣!

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月30日

ガイドが教えるスターウォッチングの秘訣!


ガイドが教えるスターウォッチングの秘訣!

前回の記事では、小笠原諸島が「星空日本一」に輝いたことと

小笠原を訪れた際には夜空を見上げて欲しいことを書きました。


今回は長年 小笠原諸島の星空 を見つづけてきたスターウォッチングの

ガイドが星を見る際の秘訣をご紹介します。


スターウォッチングの秘訣その1

光のない暗い場所で見ること

視界に光があるのとないのでは見える星の数が全く違います。

P4300041 (1).jpg

街灯がある場合は光を手で遮るだけでも見え方が随分違ってきますが

一番良いのは街灯の無い場所で星を見ることです。


港周辺と住宅地は街灯が多く集落から離れた海岸や展望台が一番いいのですが

夜は村営バスが走っていないので移動手段は徒歩・レンタカー・レンタバイクです。


また、スターウォッチングツアーに参加すると星を見るのに適した場所で

星座の解説を聴いたり、望遠鏡でより美しい星の姿を見ることもできます。


周囲に人がいる場所で懐中電灯を使う場合は、光は下に向けて

人の顔を照らさないようにしましょう。




スターウォッチングの秘訣その2

曇っていても諦めないこと

昼でも夜でも島の空は刻々と変化します。


雲が多くても諦めず、外に出てしばらく待っていると

晴れ間が広がり素晴らしい星空が見られる日もあります。

IMG_0001.jpg

「しばらく」が5分かもしれないし、60分かもしれないし

もしかしたら晴れない日もあるかもしれませんが、

しばらく暗い中で待つことで、少しずつ瞳孔が開いてきて

晴れ間が出た時には、より暗い星も見られるようになっています。


最近は星座解説のアプリなどもありますが、

明るいスマホの画面を見ると瞳孔が閉じてしまうため

なるべくスマホも見ない方がより美しい小笠原の星空を

堪能することができますよ。




スターウォッチングの秘訣その3

月がある時は月光浴を堪能する

P8250002.jpg

満月近くになると月あかりで星がかき消されてしまいますが

月の光は女性を美しくするとも言われていますので

そんな日は月光浴ができる絶好の機会です。


満月の日は月明かりで影ができるほどです。

都会では感じることのない月の明るさもぜひ体感ください。




スターウォッチングの秘訣その4

暖かい服装で星を見に行く

DSC02066.jpg

冬は亜熱帯の小笠原諸島でも夜、屋外でジッとしていると冷えます。


特に気圧配置が西高東低になると強い北風が吹き

体感気温が一段と下がります。

宿では不要に感じても暖かい上着を持ってでかけましょう。


足元もサンダルでは寒いので靴を履くのがおすすめです。




スターウォッチングの秘訣その5

寝っ転がって星を見よう

IMG_0002.jpg

座って空を見上げていると首が痛くなるし疲れてくるので

スターウォッチングする時は地面にゴロリと寝っ転がるのが一番!

レジャーシートなどがあると便利です。




以上がスターウォッチングをする際の秘訣でした。


プラネタリウムと違って本物の空は晴れたり曇ったり変化します。

それだけに晴れた時の感動も大きいので、雲が多いな・・・・と思っても

波音をBGMにビーチでのんびりと空を眺め続けてみてください。



Instagramでも小笠原の日々を更新中!


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年1月30日
« 前の記事「祝!3度目の星空日本一」へ
»次の記事「2/10(日)VERA小笠原観測局特別公開」 へ
おすすめ記事
小笠原特派員 新着記事
もうすぐチケット発売開始 ちょっと長めの小笠原滞在もできる夏シーズン!
都内で島を楽しむ 東京愛らんどフェア5/24、25
何が当たるかな!?搭乗券ラッキーナンバーGo!
5/12 HAHAJIMA FESTIVAL(ハハジマフェスティバル)
4/29小笠原村産業祭「ぼにんばざーる」
お土産にもおすすめな小笠原パッションフルーツ
GWのアクティビティ予約はお早めに!
4/27オガグワの森イベント開催
1年前の同じ月に投稿された記事
小笠原諸島復帰50周年記念貨幣が発行されます
1/20(土)VERA小笠原観測局特別公開
1月26日すみだ水族館にて小笠原アカデミー開催
2018年小笠原諸島は返還50周年を迎えます
大神山神社へ初詣

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集