海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > 小笠原諸島:ご来島自粛のお願い

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月 6日

小笠原諸島:ご来島自粛のお願い


小笠原諸島:ご来島自粛のお願い

小笠原諸島の観光に携わる各団体が「ご来島自粛のお願い」を発表いたしました。

2020年5月上旬までにご来島を予定されている皆さまへ、ご来島の自粛をお願いしておりますので、お手数ですがご一読いただければ幸いです。

小笠原観光協会公式Webサイト https://www.ogasawaramura.com/3028/


<2020年4月7日追記>

小笠原村からも不要不急の来島自粛要請が発表されました。島民に対しては上京自粛及び帰島後2週間は極力外出を控えるよう要請が出ました。

小笠原村公式Webサイト https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/

<追記部分ここまで>



数ある旅先の中から小笠原諸島を選んでいただいた皆さまへ。


観光業者の一員としてこのようなお願いをすることを心よりお詫び申し上げます。


定期船おがさわら丸乗船には東京・竹芝桟橋への異動が必須な上、関東地方以遠から来られて乗船する場合は都内へ前泊される方も多くいることから、小笠原諸島は都内から1000kmも離れていますが都内と無関係とは言い切れず、ここ数日の都内感染者数増加のニュースを多くの島民も注視しています。


また父島・母島にはそれぞれ小さな診療所しかなく設備・人員ともに限られています。

現在のところ、新型コロナウイルス感染が疑われるような事例は確認されていませんが、「もしも感染者が発生したら......」と考えるととても心配な環境です。


あるいは営業を続ければ、気づかないうちに自分自身が感染源となり多くの参加者へウイルスを感染拡大させてしまうかもしれない、という懸念も日ごとに強くなっています。


しかしながら多くの方にとって小笠原諸島を訪れる機会はとても貴重なこと。

ご来島をとても楽しみにしてくださっていることも存じています。


そのため、このようなお願いをするのはたいへん心苦しいのですが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。




本当に1日も早く事態が収束することを願っています。

018.jpg

(いつかの宮之浜)



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2020年4月 6日
« 前の記事「小笠原諸島:島内施設の臨時休館情報」へ
»次の記事「小笠原諸島:新型コロナウイルス感染疑いの島内対応について」 へ
小笠原特派員 新着記事
おがさわら丸から見えるのは夕日や朝日だけじゃない!
小笠原諸島 2021/22シーズンもザトウクジラがやってきた!
11月はおがさわら丸の「席数制限」が一部解除されます
11月の亜熱帯・小笠原諸島へ行く服装は?
小笠原諸島 台風養生中
「オガサワラカワラヒワ展」終了間近
小笠原諸島10月の気候・服装は?
神奈川県で「絶海の自然 硫黄列島をゆく」開催中
1年前の同じ月に投稿された記事
4/29小笠原村産業祭「ぼにんばざーる」
お土産にもおすすめな小笠原パッションフルーツ
4/27オガグワの森イベント開催

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集