海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > 小笠原諸島 希少鳥類ミズナギドリの放鳥が見られます

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年12月 2日

小笠原諸島 希少鳥類ミズナギドリの放鳥が見られます


小笠原諸島 希少鳥類ミズナギドリの放鳥が見られます

ツリー点灯について.jpg

おがさわら丸が停泊する港のすぐそばに大きなガジュマルの木があり、冬になるとイルミネーションが飾られ暖かい小笠原でも冬の到来を感じる風物詩になっています。


ただし、周辺の島でこの時期に巣立つ希少鳥類ミズナギドリに影響があるため、例年ミズナギドリの巣立ちを考慮して点灯されています。


2020年は12月13日にツリーが点灯されることになり、点灯式の前には保護されていた希少鳥類ミズナギドリの放鳥も行われ、島民でも見る機会の少ない鳥を見ることができます。

来島予定の方は足を運んでみてはいかがでしょうか。



■希少鳥類ミズナギドリの放鳥

・開催日時: 2020年は12月13日(日)15:30~16:30

・開催場所: 小笠原諸島 父島 お祭り広場

・参加費: 無料

※参加者には「小笠原海鳥図鑑」(数量限定)の配布予定もあります


■ツリー点灯式

・開催日時: 2020年は12月13日(日)17:00

・開催場所: 二見港船客待合所近くガジュマルの木の下

・参加費: 無料


※地図は「お祭り広場」を表示しています



【新型コロナウイルス感染拡大防止への協力をお願いします】

おがさわら丸乗船者を対象に事前のPCR検査を実施 しています。乗船予定の皆様にはお手数をおかけしますが協力をお願いします。また島内での感染症拡大防止策への協力もあわせてお願いします。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2020年12月 2日
« 前の記事「11月27日便~おがさわら丸乗船前PCR検査の返送受付が始まります」へ
»次の記事「年末年始の小笠原諸島は暑い?寒い?服装は?」 へ
小笠原特派員 新着記事
おがさわら丸から見えるのは夕日や朝日だけじゃない!
小笠原諸島 2021/22シーズンもザトウクジラがやってきた!
11月はおがさわら丸の「席数制限」が一部解除されます
11月の亜熱帯・小笠原諸島へ行く服装は?
小笠原諸島 台風養生中
「オガサワラカワラヒワ展」終了間近
小笠原諸島10月の気候・服装は?
神奈川県で「絶海の自然 硫黄列島をゆく」開催中
1年前の同じ月に投稿された記事
小笠原諸島 ハイシーズンのガイドツアー予約はお早めに
小笠原諸島 2019-2020カウントダウンイベント開催!

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集