海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > 小笠原旅行の準備に酔止め薬をお忘れなく

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月 6日

小笠原旅行の準備に酔止め薬をお忘れなく


小笠原旅行の準備に酔止め薬をお忘れなく

小笠原諸島を訪れる方は長時間の船旅は初めてで「船酔いするのかわからない」という方も多いと思います。


009.jpgのサムネイル画像

瀬戸内海を航行するカーフェリーと比べると、外洋を長く走るおがさわら丸は海が安定している日でもすこーしは揺れます。


特に船旅が初めての方やおがさわら丸乗船が初めての方ほど「揺れ」を感じやすいようです。

またこれまでまったく乗り物酔いをしたことがない方でも船酔いする場合もあります。


東京・竹芝桟橋出港後、3時間くらいは東京湾内を走るためまったく揺れません。

湾内ですっかり安心していたけど、湾を出たらだんだんと揺れが大きくなってきて気分も悪くなってきて慌てて酔い止めを飲みました、という話もよく耳にします。


おがさわら丸に初めて乗船される方は長い航海を快適に過ごすためにも念のため酔止め薬を準備しておくことをおすすめします。



竹芝桟橋すぐそばのコンビニでも購入ができますよ。

IMG_0369.jpg


IMG_0371.jpg

★おがさわら丸船内で薬は販売されていません★




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2021年4月 6日
« 前の記事「小笠原諸島 イルカカタログ2020発売開始」へ
»次の記事「小笠原諸島 船旅の始まり」 へ
小笠原特派員 新着記事
12月もおがさわら丸の「席数制限」が一部解除されます
おがさわら丸から見えるのは夕日や朝日だけじゃない!
小笠原諸島 2021/22シーズンもザトウクジラがやってきた!
11月はおがさわら丸の「席数制限」が一部解除されます
11月の亜熱帯・小笠原諸島へ行く服装は?
小笠原諸島 台風養生中
「オガサワラカワラヒワ展」終了間近
小笠原諸島10月の気候・服装は?
1年前の同じ月に投稿された記事
小笠原諸島:新型コロナウイルス感染疑いの島内対応について
小笠原諸島:ご来島自粛のお願い
小笠原諸島:島内施設の臨時休館情報

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集