海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 小笠原特派員ブログ > 小笠原諸島 おがさわら丸ドック入りでオフシーズン

日本国内/小笠原特派員ブログ 村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2022年5月 7日

小笠原諸島 おがさわら丸ドック入りでオフシーズン


小笠原諸島 おがさわら丸ドック入りでオフシーズン

2022年5月7日はおがさわら丸の父島出港日で連休を島で過ごした観光客とドック中を本土で過ごす島民を乗せて出発していきました。

IMG_6348.jpg

東京・竹芝桟橋と小笠原諸島・父島を結ぶ唯一の定期船おがさわら丸は年1回ドック入りをします(車でいう車検のようなものです)。


5月7日に父島を出港したおがさわら丸が次に島にやってくるのは5月25日になります。

貨客船でもある「おがさわら丸」の運行が休止すると人の往来が止まるだけでなく、本土からの郵便物・宅配便・生鮮食品なども止まり島民生活へ大きく影響します。


次におがさわら丸が来るまでは「さるびあ丸」という普段は東京・竹芝桟橋と伊豆諸島を結んでいる定期船が一度だけ物資を運んでくれます。助かりますね~。

PA130010.jpg


ドック期間中は来島者が激減するのでこれからしばらくは観光業はオフシーズンです。


先日、沖縄・奄美地方の梅雨入り宣言が出ました。小笠原諸島は梅雨入り宣言が出されませんが例年5月中旬~6月中旬は雨季に入り梅雨のような日々が続きます。2022年は連休からあいにくの天候が続き早くも雨季に入ったようです。


そして例年6月下旬に雨季が終わり暑いけど小笠原らしい季節が到来します!
P7120011 (1).jpg

夏が待ち遠しいです。




〈感染症対策にご協力ください〉

おがさわら丸ご乗船前のPCR検査受検や船内・島内での感染症対策を引き続きお願いします。

pcr.jpg

※PCR検査で陽性とならなかった場合でも島内での感染症対策をお願いします。

※検体をゆうパックで提出した方はゆうパック送り状が受検証の代わりです。

※クリニックなどでPCR受検をされた方は証明書が受検証の代わりです。

IMG_2552.jpg

PCR検査を受検した方はおがさわら丸乗船日に竹芝桟橋船客待合所内で緑のリストバンドが受け取れます。島滞在中に受検証(ゆうパック送り状・他院での陰性証明書)の代わりに使用できてとても便利なのでぜひご活用ください。

ご来島の際には小笠原村新型コロナウイルス感染症対策行動指針 をご確認ください。



SNSでも小笠原の風景を発信中!
□きれいな風景→Instagram
□日常の風景やお知らせ→Twitter


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2022年5月 7日
« 前の記事「小笠原諸島 夏に見かけるコレな~んだ?」へ
»次の記事「夜散歩にぴったり。小笠原の天然水族館」 へ
小笠原特派員 新着記事
小笠原諸島 日本返還54年目
小笠原諸島 アオウミガメの産卵シーズンです
小笠原諸島:パッションフルーツの季節到来!
小笠原諸島 クレープとオーダーケーキのお店 Honu(ホヌ)
おがさわら丸船内 観光案内ブース
「春の食フェスティバル2022」に小笠原ブースが出店します
夜散歩にぴったり。小笠原の天然水族館
小笠原諸島 おがさわら丸ドック入りでオフシーズン
1年前の同じ月に投稿された記事
小笠原諸島:イベント中止のお知らせ
小笠原諸島 夏はおがさわら丸が着発便をします
小笠原諸島 アオウミガメの産卵シーズンが始まりました

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 小笠原特派員

    小笠原特派員
    村上義弘(よっしー)
    20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集

AIG