海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大分特派員ブログ > 別府市「べっぷ鶴見一気登山」に家族で参加しました!

日本国内/大分特派員ブログ 小野 和伸

日本国内・大分特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月31日

別府市「べっぷ鶴見一気登山」に家族で参加しました!


別府市「べっぷ鶴見一気登山」に家族で参加しました!

先日「大分特派員」になりました小野和伸です。



少し前のお話しになりますが、特派員になったら是非書きたかったイベントがありますので、ご紹介致します。



4月14日に行われた「べっぷ鶴見一気登山」は、「別府八湯温泉まつり」の次に開催される、大分県別府市の春を彩る大イベントです。海抜0mから鶴見岳山頂1,365mまで一気に登る大変面白い登山大会で、県外からも多くの参加者が集います。
4-1.JPG
エントリーできるウォークは3種類あり、私たち家族は下記の③に参加しました。
①スタート地点の砂浜から山頂まで、走って登るレース
②スタート地点の砂浜から山頂まで、歩いて登るウォーク
③スタート地点の砂浜から海抜約500m地点にあるロープウェイ乗場まで、歩いて登るウォーク
4-2.jpg
鯉のぼりが泳ぎ、桜舞い散る境川のほとりを約3,000人以上の参加者が、和気あいあいと鶴見岳を目指す姿は、見ていて気持ちの良いものがあります。ロープウェイ乗場から山頂までは、本格的な登山道となりますが、③のハーフウォークであれば、5歳児も完歩することが可能です。
4-3.jpg
私は、過去に①と②にも参加したことがありますが、①は「鉄人」と呼ばれている様な方々が参加する過酷なレースです。山頂まで完走した時には、足はガクガクで筋肉痛が酷かった思い出があります。②は自分のペースで歩くことができる為、距離は長いですが十分完歩することは可能です。
4-4.jpg
5歳の長女は、今大会は初めての参加でした。私たちは常に最後尾の方でしたが、浜辺で貝殻を拾い、華やかな花を摘み、ビニール袋片手に楽しそうに見事ゴールまで辿り着くことができました。一言も泣き言を言わなかった姿に、娘の成長を感じました。
4-5.jpg
そして0歳9ヵ月の次女は、まだ歩くことはできませんが、私が担いで一緒に参加し、一緒にゴールを目指しました。背中はとても快適だったのか、何度も昼寝を繰り返し、楽しそうに足をバタつかせ、私の肩を叩き、帽子を引っ張り、終始ご機嫌な様子でした。家を出発して、帰宅するまで全く泣かなかったことにも驚きました。
4-6.JPG
また、私と同じように子どもを担いで登っているお父さんの姿を何人も目撃しました。お互い頑張っている姿に、親近感を覚えました。そして日除けまで装備された私のザックは、凄く目立っていた様です。私の知り合いも私を見つけやすかった様で、他の参加者からも声を掛けられました。
4-7.JPG
今回改めて別府を歩いて、まだまだ私の知らない温泉があることを感じました。



こちらの建物からは、凄く気持ちの良さそうな硫黄泉の香りが漏れていました。間違いなく共同浴場でしょう。
4-8.jpg
こちらの長命泉は、普段は入浴できませんが、別府八湯温泉まつりの期間中の数日間は、一般開放される温泉です。とても気持ちの良い温泉でした。
4-9.jpg
さらに山の方へ進むと、また温泉らしき建物が見えました。出入口が2つ、建物へ続くパイプ、こちらも共同浴場だと思います。
4-10.jpg
この源泉からは、気持ちよさそうな香りが漏れています。この温泉がどこに繋がっているのか非常に気になります。
4-11.jpg
別府市には、一般的に「組合温泉」と呼ばれている共同浴場があり、基本的に外来の利用者は受け付けない温泉が幾つかあります。当然探そうにも情報がなかなか見つからない為、その存在も地元の方しか分からないことが多いです。その様な温泉の存在に改めて触れることができ、地域と温泉との結びつきの深さに面白さを感じました。ハーフのコースに参加し、子どもの歩幅に合わせてゆっくり歩いた為、普段気づかないことにも、気づく時間があったのかもしれません。



4-12.jpg




また家族で楽しみを共有できる点も、親としては嬉しいイベントです。是非また来年も、家族で参加したいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 自然・風景
2019年5月31日
« 前の記事「別府市「東山いこいの森」由布岳を眺めながらプチ登山」へ
»次の記事「由布市「コモレビカフェ」爽やかな高原で美味しいランチ!」 へ
大分特派員 新着記事
佐賀県は「美肌の湯」の宝庫!トロトロ温泉を心行くまで堪能
大分市中心部の癒しスポット「錦温泉」でリフレッシュ!みどころ・アクセス
幼児が一日楽しめる!竹田市「パルクラブ」で食べて、遊んで、温泉に浸かって!みどころ・アクセス
水着はOK!?竹田市「長湯温泉 ガニ湯」恥ずかしい位に開放的な露天風呂・みどころ・アクセス
100円で入浴可能!?別府市「別府温泉 錦栄温泉」にて温泉の文化を思う・みどころ・アクセス
貸切特化!!竹田市「長湯温泉 湯屋天音」様々な工夫が施された嬉しい温泉施設
由布市「ローズ・ガーデン」花々に囲まれた気持ちの良い庭園
由布市「コモレビカフェ」爽やかな高原で美味しいランチ!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大分県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 大分特派員

    大分特派員
    小野 和伸
    大分県大分市在住、登山が大好きな温泉ソムリエマスター「小野 和伸」と申します。週末は必ず温泉に浸かっており、大分県内の様々な温泉にランダムで出没します。温泉ソムリエをはじめ、温泉マイスター、温泉観光実践士などの資格も取得し、私なりの温泉道を突き進んでいます。大分県の温泉に特化した温泉ブログ「下山後の温泉」も更新中。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集