海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大分特派員ブログ > 100円で入浴可能!?別府市「別府温泉 錦栄温泉」...

日本国内/大分特派員ブログ 小野 和伸

日本国内・大分特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月30日

100円で入浴可能!?別府市「別府温泉 錦栄温泉」にて温泉の文化を思う・みどころ・アクセス


100円で入浴可能!?別府市「別府温泉 錦栄温泉」にて温泉の文化を思う・みどころ・アクセス

大分特派員の小野和伸と申します。先日大分県別府市の共同浴場「錦栄温泉」に浸かりました。


別府市は、温泉の源泉数と湧出量の多さ、共に日本第一位の温泉都市であり、市内には8つの温泉地が存在しています。全てまとめて「別府八湯」又は「別府温泉郷」とも呼ばれます。別府八湯の中に「別府温泉」と呼ばれる温泉地がありますが、錦栄温泉はその温泉地の中にある共同浴場です。今回は錦栄温泉を通して、別府のディープな一面をご紹介したいと思います。


錦栄温泉の注目すべき特徴の一つとして、こちらの温泉にはなんと公民館が併設されています。
008-1.jpg


別府市内には「公民館+共同浴場」と2つの用途を兼ねた建物が多く存在しており、「温泉を探す場合は公民館を探した方がすぐに見つかる」とさえ言われています。公民館は地元の方の共用のものという認識は全国共通だと思いますが、別府市では温泉も同様の認識であり、温泉が地域に深く根付いていることが伺えます。
008-2.jpg



この様に市全体が温泉に染まっている別府市は、温泉好きにとっては、本当に面白くて仕方のない地域です。市街地を歩けばこの様な温泉があり、源泉が異なると楽しめる泉質も微妙に異なります。例え同じ源泉であったとしても利用状況が異なれば、温泉の質も変わる為、一つとして同じ温泉はありません。


錦栄温泉は、アメニティは持参する必要がありますが、入浴はなんと100円で利用することができます。脱衣室と浴室の間には、間仕切り壁や建具が無く、脱衣コーナーと浴室が一体となったシンプルな構造です。そして浴室の中央には、ポツンと大きな浴槽が一槽設けられているだけ。
008-3.jpg



温泉は熱いですが、慣れれば身体中に染み渡り、思わず笑いが込み上げる程気持ちの良いひと時が訪れます。泉質名は「アルカリ性単純温泉」です。単純温泉は肌に優しい泉質の為、小さなお子様からご高齢者まで、様々な方が利用しやすい泉質です。アルカリ性の為、美肌効果も得ることができ、湯上り後はツルツルになった自分の肌を楽しむことができます。


ただ温泉しかない空間で過ごしていると、次第に心も洗われて、ほっとリラックスできるようになります。私は別府市内で温泉を見かけると「ちょっと一息」と思ってしまう為、別府の温泉は喫茶店の様な気軽さも兼ねそろえている様な気がします。錦栄温泉以外にも、温泉は沢山あります。別府にお越しの際は、是非一度共同浴場をお楽しみ下さい。
008-4.jpg


<錦栄温泉の基本情報>


住所:大分県別府市光町20−2


アクセス:JR「別府駅」より、徒歩約15分


駐車場:なし

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2019年6月30日
« 前の記事「貸切特化!!竹田市「長湯温泉 湯屋天音」様々な工夫が施された嬉しい温泉施設」へ
»次の記事「水着はOK!?竹田市「長湯温泉 ガニ湯」恥ずかしい位に開放的な露天風呂・みどころ・アクセス」 へ
おすすめ記事
大分特派員 新着記事
佐賀県は「美肌の湯」の宝庫!トロトロ温泉を心行くまで堪能
大分市中心部の癒しスポット「錦温泉」でリフレッシュ!みどころ・アクセス
幼児が一日楽しめる!竹田市「パルクラブ」で食べて、遊んで、温泉に浸かって!みどころ・アクセス
水着はOK!?竹田市「長湯温泉 ガニ湯」恥ずかしい位に開放的な露天風呂・みどころ・アクセス
100円で入浴可能!?別府市「別府温泉 錦栄温泉」にて温泉の文化を思う・みどころ・アクセス
貸切特化!!竹田市「長湯温泉 湯屋天音」様々な工夫が施された嬉しい温泉施設
由布市「ローズ・ガーデン」花々に囲まれた気持ちの良い庭園
由布市「コモレビカフェ」爽やかな高原で美味しいランチ!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大分県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 大分特派員

    大分特派員
    小野 和伸
    大分県大分市在住、登山が大好きな温泉ソムリエマスター「小野 和伸」と申します。週末は必ず温泉に浸かっており、大分県内の様々な温泉にランダムで出没します。温泉ソムリエをはじめ、温泉マイスター、温泉観光実践士などの資格も取得し、私なりの温泉道を突き進んでいます。大分県の温泉に特化した温泉ブログ「下山後の温泉」も更新中。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集