海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/岡山特派員ブログ

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


P6024379.JPG


田植えの季節がやってきましたね。
日本の棚田100選のひとつ、美咲町の大垪和西の棚田へ行ってきました。
今年もGWに田植えをすませたばかりです。

美咲町は岡山県中央部に位置する、久米郡中央町、旭町、柵原町の3町が合併して誕生した町です。


P6024387.JPG


あぜ道に咲く草花も瑞々しくてきれいです。


P6024400.JPG


「棚田は曲線で真っ直ぐではないので、機械の入らないところは手作業になるので重労働だ。」
と、おっしゃられていましたが、一枚、一枚が、形のちがう田圃だからこそ、多くの人が魅了されて
ウォーキングや写真撮影に来られるのだと思います。

この風景を守り続ける人たちは、並大抵の苦労ではないと思います。


P6024405.JPG


私が棚田を「美しい」と感じたのは、意外にもバリ島の棚田でした。
棚田の形は似ていますが、椰子の木がニョキっとのびている風景に異国情緒を感じました。

日本では普通に思っていた風景が、海外で見るとあらためて素敵だと感じるなんておかしな話ですよね。


P6024379.JPG


棚田はこんなふうに、すり鉢状になっていています。


P6024419.JPG


陽が傾き始める頃、カメラ機材を持った人々が
田植えを終えたばかりの水田に映る夕陽の撮影にやってき始めました。

来月、6月2日には「棚田きんちゃい祭り」があり
朝から大勢の人が来られ、棚田をウォーキングしたりコンサートが開催されるようです。

詳しくは
https://www.okayama-kanko.jp/event/12524



2019年5月16日

1.JPG


國勝寺の落ち椿を堪能した後はお昼の食事です。
矢掛屋さんの中にある花鳥風月さんに行きました。
美味しそうなものがちょっとづつ盛られた見るからに上品なお料理です。(*^-^*)


2.JPG


この日はステーキ御膳など3種類の中からしか選べませんでした。
多い時もあるんですけどね~。
その中から「宿場のランチ」をオーダーしました。


4.JPG


瀬戸内の魚のお刺身。
新鮮なので歯ごたえが抜群です。


5.JPG


矢掛町のお隣りの倉敷市真備町はタケノコの産地として有名です。
今年の初ものをいただきます。


6.JPG


真子と鰆の味噌漬け。
岡山を代表する、鰆の味噌漬けは最高に美味しい~!
旬の食材を使って、どのお料理も上品な味付けです。


8.JPG


こちらは、夫のオーダーした天ぷら御膳です。
一緒に来なかったのがちょっと不満でしたがエビが3尾ものっていました。♫



3.JPG


まだ来られていない予約席をパチリ。
最近は和室でもテーブル席が多いですね。
お客の主流は年配の方なのかな?


9.JPG


古民家ながらモダンに整えられたインテリア。
食事が終わってものんびりと語り合ってしまう落ち着いた佇まいです。


10.JPG


窓の外は新緑と蹲踞で趣のあるお庭が続いています。
食事が終わったら敷地の中を歩いてみました。


2.JPG


「花鳥風月」さんに隣接して自由に休憩のできる棟があります。


5.JPG


調度品を眺めながら


6.JPG


その古民家を通り抜けると矢掛屋さんの宿へ通じる中庭です。
昔懐かしい井戸が残っています。
モダンなお庭になっていますが、古い物も調和しています。


8.JPG


宿泊棟はひとつの棟に一組の客が泊まるようになっていて
すべての部屋のの間取りとインテリアが違うそうです。
地元だけど泊まってみたいです!

8回にわけて矢掛町を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
これからのシーズンは蛍狩りもおススメですよ。
「倉敷の奥座敷」とも呼ばれる矢掛町。
倉敷に来られたら、もう一足伸ばして矢掛までおいでになりませんか?



2019年5月 9日

1.JPG


岡山県の矢掛町をご紹介していますが
4月に倉敷観光をする方はちょっと、足を伸ばして國勝寺まで行ってほしいです。
境内には樹高8m、樹齢300年を超えるといわれる、天然記念物の立派な大椿があります。

八重の花をつけ、落ち椿が真紅の絨毯を織り成しています。
息を飲むほど美しい風景ですよ。


3.JPG


モデルの美しさに圧倒され、しばらくはシャッターもきれず見つめるだけでした。
インスタ映え間違いなしの光景です!


4.JPG


椿には控えめな美しさを感じていましたが
國勝寺の椿は”目にもあや”という言葉がぴったりだと思います。


6.JPG


300年を超える古木から咲いた花には見えません。


5.JPG


境内の桜との競演です。どちらが綺麗でしょう?
境内では檀家のボランティアの方々がお寺や椿の説明をして下さいます。


10.JPG


紅葉の花も満開(?)です。


7.JPG


境内には数多くの椿が植えられていました。


8.JPG


たて絞りの入った椿。


13.JPG


苔むした瓦に落ち椿。
雨に打たれて時折、落花します。


14.JPG


かつては茅葺だったという國勝寺の屋根。
住職さんがいなくなって檀家さんだけで手入れをされているとお聞きしました。


6.JPG


東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花
        主(あるじ)なしとて春を忘るな

椿じゃないけど、この菅原道真の和歌を思い出しました。

アクセス 
山陽自動車道鴨方ICから約20分
  (駐車場は広いのですが途中の道が狭いので気をつけて下さい)
井原鉄道三谷駅から徒歩約15分


2019年4月26日
2019年4月17日
2019年4月11日
2019年4月 1日
2019年3月20日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集