海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 早春の「吉備路の山全山縦走大会」を一緒に歩きません...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月27日

早春の「吉備路の山全山縦走大会」を一緒に歩きませんか? ~吉備路~


メール プリント もっと見る

早春の「吉備路の山全山縦走大会」を一緒に歩きませんか? ~吉備路~

2.JPG


こんにちは。岡山特派員のmamiです。
3月、早春の山歩きを楽しむ「第4回吉備路の山全山縦走大会」が
総社市の鬼城山-岡山市北区・足守地区の竜王山-吉備津神社など
17~35キロの5コースで開催されます。
現在参加者を募集中です!

全山を縦走すると35㌔を制限時間内に歩き通しますが
短い「足守コース(18キロ)」もあるので
私たち夫婦も毎年参加している大会です。

第4回吉備路の山全山縦走大会

日  時 2018年3月18日(日) 雨天決行
集合場所 JR服部駅
受  付 6:00~7:00 随時出発
  全山縦走コース 35㌔ 標高差1320㍍ 到着地 吉備津神社
  吉備津彦コース 32㌔ 標高差1150㍍ 到着地 吉備津彦神社
  稲荷コース 24㌔ 標高差960㍍ 到着地 高松稲荷グラウンド
  足守コース 18㌔ 標高差620㍍ 到着地 足守小学校

足守出発コース17㌔ 標高差700㍍ 到着地 吉備津神社 のみ
集合場所 足守小学校発
受  付 10:00~11:30 随時出発

参 加 費 各コース2000円
締  切 2月16日 先着計1000人
 
  申し込みやコースの詳しいことは、ここをクリックして実行委員会のHPへどうぞ!


ついでながら、過去に足守コースを歩いた様子をレポして
吉備路の山の魅力をお伝えしますね!


2.JPG

6時半に服部駅に到着。
受付を済ませたらゾロゾロと歩き始めます。
人の後ろを付いて歩けばいいので楽ちんです。

背中のゼッケンには県名やメッセージなどを書いています。
県外から来られた方が多いのに驚きました。


3.jpg

山すそに近づくにつれ鬼ノ城が見えてきました。

写真では見えにくいけれど、西門(矢印の下)も見えます。
しばらく歩くと砂川公園のキャンプ場に入り
今年初めての桜を見つけたりしながら歩きます。


0803.JPG

このあたりから急峻な山道になり登山らしくなってきました。
700人近い人が登っているのでちょっと渋滞気味です。


5.JPG

このあたりは、シダが多く岡山の山じゃないみたい!
この道...
夏には凄いことになっているんじゃないかな?


6.JPG

車道に出ると、直径1.8㍍もある「鬼の釜」というものがありました。
鬼の城に住んでいた温羅(うら)が使っていたという釜です。

温羅(うら)というのは昔、この山に住んでいた鬼です。
大和から来た吉備津彦命に退治され、「温羅伝説」として語り継がれ
この伝説が「桃太郎伝説」のもとと伝わっています。


7.JPG

見晴らしの良い高台で
お握りを朝食として食べた後は犬墓山を目指します。

山中は「岩屋三十三観音」と巨石がいたるところにあり
山岳仏教の名残りが感じられます。

写真の巨石は「鬼の差し上げ岩」と呼ばれ
鬼のモデルとされた温羅がこの巨大な岩を差し上げて巌窟を造り
棲み付いたと言われています。


8.JPG
10.JPG

岩屋寺からは長~い下り坂です。
このあたりから足の指に負担がかかるようになって来ました。
そんな時に見えてくるのが色々な川柳です。


9.JPG

川柳に後押しされながら
やっと朝、麓から見えていた西門に到達です。


11.JPG

この西門と角楼は復元された物で、以前NHKの番組の中では
唐・新羅の侵攻に備えて蘇我氏が
整備した山城のひとつとして紹介されていました。


12.JPG

空気が澄んでいればいれば
ここからの眺めは瀬戸内海まで見渡せます。

城壁を保護するための敷石は国内ではここだけで
朝鮮半島では数例見つかっているだけだそうです。


14.JPG

滑り台のような岩場を下り
山中から抜け出すと奥坂の休憩所にたどり着きました。

よっぽど情けない顔をしていたのか受付の人が
「リタイアですか?」と一言。
いえいえ、まだ歩きますよ~ん!


15.JPG

ここで、「ヤマザキパン」と「紀文のスティックいか」を頂き
残りの携行食も出してお昼にしました。


13.JPG

ここから、もう一山越えたらゴールの足守です。
標高465㍍あった岩屋に比べれば
150㍍ほどの百田乢は楽勝と思っていましたが
今までのような、立ち止まる遺跡や旧跡もなく
足が疲労のピークに達していてヘロヘロです。


16.JPG

ボランティアスタッフの拍手に迎えられ
やっとこさで、ゴールの足守小学校に到着です。
18.145㌔ 歩ききりました。
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆ヤッター


他のコースの方は、さらに進んでいくのを見送りながら
戴いたカルピスウォーターを飲み干します。
足守の町はひな祭りの最中で町のあちらこちらで
珍しい雛人形を見ることもできました。
さあ、ここから4㌔先の足守駅へ向かい帰途につきます。


「地球の歩き方」をご覧のみなさま
一緒に早春の吉備路の山を歩きませんか?
(^_-)-☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り
2018年1月27日
« 前の記事「古墳兄弟?峠古墳群 ~吉備路~」へ
»次の記事「岡山の隠れおしゃれスポット! ~岡山市問屋町~」 へ
おすすめ記事
    岡山特派員 新着記事
    山乗(やまのり)渓谷・不動滝 ~真庭市蒜山~
    山羊から育てるチーズのお店「イル・リコッターロ」 ~真庭市蒜山~
    映画『マンハント』のロケ地となった牧草地 ~真庭市蒜山~
    蒜山高原でアウトドアを楽しもう! ~真庭市蒜山~
    ショッピングばざーる蔵 ~倉敷市児島~
    和食の大将とイタリアンのシェフが切り盛りする「Cantina 登美」 ~倉敷市児島~
    「むかし下津井回船問屋」 ~倉敷市児島~
    廃駅「下津井駅」の遺構を歩く

    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 岡山特派員

      岡山特派員
      mami
      岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集