海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 古墳兄弟?峠古墳群 ~吉備路~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月17日

古墳兄弟?峠古墳群 ~吉備路~


古墳兄弟?峠古墳群 ~吉備路~


こんにちは!今月は備中国分寺の付近をご紹介していますが
このあたりは、吉備路と呼ばれ
かつては古代吉備王国の中心地であったと伝えられています。
付近には墳長360㍍を超す国内第4位の造山古墳をはじめ
多くの巨大前方後円墳や墳墓群があります。


1.JPG


今日は、ガイドブックには載っていない
古墳群をご紹介しましょう。

福山登山道沿いに峠古墳群という横穴式石室が
ポッカリと口をあけています。
その数、70基あまり。
中でも登山もせず簡単に見られるのが
この歴史公園です。

公園内に入るとすぐに目につくのが
写真のお団子が集まったような、三兄弟のような古墳群です。
墳丘墓が重なり合っているように見えますが


2.JPG


上から見るとこんな感じです。

こんな横穴式石室をもつ小さな墳墓を群集墳と呼ぶそうで
古墳時代後期6世紀(継体天皇の頃)から爆発的に築造され
古墳総数の大半をしめるそうです。


3.JPG


墳丘墓は元々、この県道(総社倉敷線)が計画された時
県道内にあったため保存に対する要望が強く
すぐ南の現在地にそのまま移築保存されたものです。
写真左に墳丘墓がちょっとだけ覗いています。


4.JPG


公園内には、本来の位置のまま現状保存された
4号墳もあります

ここは古墳群のごく一部で福山の西斜面には
三因千塚古墳群と呼ばれる約200基の古墳も密集しています。
福山山頂へ登るハイキングコースはいくつもあるので
古墳群や城跡を散策しながら登るのも楽しいと思います。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年1月17日
« 前の記事「備中国分寺五重塔のライトアップ ~吉備路~」へ
»次の記事「早春の「吉備路の山全山縦走大会」を一緒に歩きませんか? ~吉備路~」 へ
おすすめ記事
    岡山特派員 新着記事
    刀匠の技「古式鍛錬」の見学 ~瀬戸内市長船町~
    刀好きは必見!!備前長船刀剣博物館 ~瀬戸内市長船町~
    九州福岡の地名の由来は『備前福岡』から ~瀬戸内市長船町~
    奇趣に満ちた満奇洞へ ~新見市~
    「釣り堀いしだ」で釣ったアマゴをその場で食す ~新見市千屋~
    山々に囲まれたダム湖へ ~新見市千屋~
    新見市千屋に来たら「千屋牛」ははずせません ~新見市千屋~
    新見観光をして豪華商品をもらおう!

    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 岡山特派員

      岡山特派員
      mami
      岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集