海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 旧野崎家住宅 ~倉敷市児島~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 9日

旧野崎家住宅 ~倉敷市児島~


旧野崎家住宅 ~倉敷市児島~

1.JPG


3月の倉敷市児島の中でホットなスポットは
国重要文化財の旧野崎家でしょうか。

ちょうど、「野崎家のお雛さま展」が開かれています。
岡山藩主から拝領した享保雛をはじめ
国内に2点しかない明治天皇の雛人形など
貴重なお人形が人気を集めていて4月8日まで見られます。

それと同時に現代アートイベント
「モンカーダこじま芸術祭」も
旧野崎家住宅を含め児島地域6カ所で
4月8日まで開かれています。

写真はUFOをイメージした
竹のオブジェだそうです。



P3047606.JPG

内玄関にも絵画とオブジェが


3.JPG

表玄関もずいぶん立派です。
土佐藩、主山内容堂が家来を300人連れ
立ち寄ったと聞きました。
庄屋といっても半端ない大庄屋です。

野崎家は足袋の製造と販売を行っていましたが
一度は失敗した塩田開発と製塩業で
財を成して築いたお屋敷です。



4.JPG

中門をくぐると表書院があります。
貴賓の応接にあてられていました。


P3047620.JPG

表書院から見た枯山水のお庭の風景です。
松やツツジが見事でよく手入れされていますね。

左端に見える大きな飛び石は「お駕籠石」と呼ばれ
大名の訪問があった時はこの石の上に駕籠を置いて
表書院にあがられたそうです。


6.JPG

表書院はこのように縁座敷が巡らされ
優雅なゆったりとした意匠の書院造です。
お雛さまもゆったりとお座りです。


7.JPG

表書院の下の間には衣装や掛け軸が
こちらは現代アートではありませんよ。
野崎家所有の美術品です。


8.JPG

こちらは何かわかりますか?
「水琴窟」です。奥の竹の蹲から水がポトンポトンと
下に埋まった瓶の中に落ち
その落ちた音を右手前の竹筒に耳をあて聞きます。
鈴を転がしたような良い音がします。


9.JPG

表書院から東の庭に目を移すと
逆光で見えにくいのですが、奇石・巨石を組み
苔を巧みに配した美しい枯山水の庭園が広がっています。

その上にはちょこんと茶室があります。
少し高台にあるので「観曙亭」と呼び
東の海から登る日の出が見えたそうです。
今は高い建物が建ち並び海なんて見えませんがね。

ちょっと長くなったので
お茶室の続きは次回にしましょう。



「野﨑家のお雛様展」開催について

会  期   平成 30 年 1 月 31 日(水)~4 月 8 日(日)
開館時間  9:00~16:30(17:00閉門)
休 館 日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料等  大人/500円 小中学生/300円

※小中学生および高校生は、毎週土曜日・日曜日・祝日は無料です。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2018年3月 9日
« 前の記事「オープンデッキバスで瀬戸大橋を渡ろう! ~倉敷市児島~」へ
»次の記事「野崎家のお雛さま展 ~倉敷市児島~」 へ
おすすめ記事
    岡山特派員 新着記事
    山々に囲まれたダム湖へ
    新見市千屋に来たら「千屋牛」ははずせません
    新見観光をして豪華商品をもらおう!
    美肌をつくる 千屋温泉いぶきの里
    8月20日から観光で岡山を元気に 第2弾!!「宿泊クーポン」
    真庭へ行こう 真庭市宿泊割引キャンペーン
    「宿泊クーポン」を使って西日本を旅行で応援しよう!
    倉敷美観地区は元気です!

    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 岡山特派員

      岡山特派員
      mami
      岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集