海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 初夏の蒜山を爽快サイクリング!

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 6日

初夏の蒜山を爽快サイクリング!


初夏の蒜山を爽快サイクリング!

2hiruzensannza.JPG


岡山県も今日、ついに梅雨入りしました。
今の蒜山高原の田んぼは、田に水が張られ田植えを終えたばかりです。
季節限定ですが、風がぴたりと凪いだ、極々わずかな瞬間
鏡のように静止したところを忍耐強く待つと
澄んだ水に萌え始めた山々が映る「逆さ蒜山三座」の姿が見られます。
ちなみに、右から下蒜山、中蒜山、上蒜山です。
今回は風が強くて「逆さ蒜山三座」は見られませんでしたが...。

1suiton.JPG


蒜山を観光していると橋の欄干や標識などに
こんなトーテムポールのようなオブジェに出会うことが多々あります。
このオブジェは『粋呑(スイトン)』といって、蒜山に古くから住むといわれている妖怪です。

スイトンは人間が考えたりしていることがみんな分かり
もし、悪いことをたくらんだり、他人に迷惑をかけた者がいれば
スイトンはどこからともなくスイーと現れ、トンと一本足で立ち
たちまち引き裂かれ食べられてしまいます。
だから、「蒜山には悪人はいない」という、言い伝えがあります。
ある意味、怖すぎますよね~。


3kouunki.JPG


蒜山を車でドライブすると車道沿いにある大型観光施設ばかりが目立ちますが
本当に蒜山の姿を楽しみたいと思ったらサイクリングをおススメします。
農道を走ればこんな巨大なトラクター(?)も見かけます。


自転車がレンタルできる施設

蒜山高原温泉「快湯感」

ホテル蒜山ヒルズ http://www.hiruzen-hills.co.jp/

ウッドパオ http://ww81.tiki.ne.jp/~hiruzen/pao-home.html


休暇村 蒜山高原 https://www.qkamura.or.jp/hiruzen/facilities/outdoors/


蒜山高原サイクリングターミナル http://www.asutopia.com/

蒜山サイクリング部 https://hiruzen-cycling-guide.jimdo.com/


サイクリングマップのダウンロード


4.JPG


こんな広~い牧草地の中、爽やかに走り抜けませんか?
蒜山高原自転車道は1周約30Kmで、蒜山をぐるりと周っているので、ゆったりと走るには最適の距離。
ガンガン走るサイクリストには物足りないかもしれませんがビギナーやファミリーには楽しく遊べるコースです。
高原特有の心地よい気候の中を走るなら、春から初夏がベストです。


5.JPG


耕したばかりの黒ぼっこの畑。
黒ぼっこというのは、火山灰が降り積もってできた火山灰土です。
美味しい蒜山大根や蕎麦、高原キャベツ、とうもろこしなどが育ちます。


1.JPG


自転車道の近くのひるぜんジャージーランド。乳絞りの体験もできます!


7.JPG


ひるぜんワイナリーでワインよりも高価な山ブドウのジュースなどいかがでしょう?
自転車といえど飲酒運転はダメダメ。

初夏の蒜山はサイクリングにうってつけの季節です。
爽快な風をうけながらのサイクリストはいかがでしょう?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年6月 6日
« 前の記事「四つ塚古墳群 ~真庭市蒜山~」へ
»次の記事「蒜山ハーブガーデン ハービルで紫陽花めぐりとラベンダーの収穫を! ~真庭市蒜山~」 へ
おすすめ記事
    岡山特派員 新着記事
    美肌をつくる 千屋温泉いぶきの里
    8月20日から観光で岡山を元気に 第2弾!!「宿泊クーポン」
    真庭へ行こう 真庭市宿泊割引キャンペーン
    「宿泊クーポン」を使って西日本を旅行で応援しよう!
    倉敷美観地区は元気です!
    こだわりチーズが美味しい!チーズフォンデュ ~真庭市蒜山~
    岡山の豪雨
    フォトジェニックな蒜山ジャージーランドの向日葵 ~真庭市蒜山~

    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 岡山特派員

      岡山特派員
      mami
      岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集