海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > テイスティングもできる「ひるぜんワイナリー」 ~真...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月21日

テイスティングもできる「ひるぜんワイナリー」 ~真庭市蒜山~


テイスティングもできる「ひるぜんワイナリー」 ~真庭市蒜山~

1.JPG


今日は、以前チラッと写真を載せたひるぜんワイナリーをご紹介します。

ひるぜんワイナリーでは、ワイナリー見学、ランチ&ドリンクのできるカフェ
ワインのテイスティングコーナー、そして、自社生産の山葡萄(やまぶどう)のワイン
ジャム、ジュースの製造直売をしているショップで構成されています。


2.JPG


ここには、一番人気の蒜山そば粉を使ったガレットをいただきに来たのですが
残念ながら、売り切れていてチーズピザをオーダーしました。

待っている間に山葡萄ジュースをいただきました。
山葡萄というのは日本固有の品種で自生しているツル性の葡萄です。
濃厚な味と馥郁とした香りでジュースのようにゴクゴク飲むというよりも
ワインのように少しずつ香りを味わう飲み方が似合います。
ジュースというよりもノンアルコールワインと言ったほうがいいかな?


3.JPG


オーダーしていたワインとチーズがやってきました。
ワインはチーズに合うものをを選んでもらいました。
このワイン&蒜山産チーズのセットは500円でした。
ちょっと、お得だと思いませんか?


4.JPG


チーズはゴーダチーズとスティルトン(ブルーチーズ)をチョイスしました。
青カビのチーズは苦手なものもあるけど、このチーズは、刺激が控えめながらコクがあり
美味しくいただきました。


5.JPG


そして、チーズのピッツァ!
チェーダ、ゴーダ、スティルトン、カマンベールの4種類チーズが溶けあっています。


6.JPG


薄い生地にチーズがとろ~ん。
チーズも生産農家さんがひとつひとつ、こだわりを持って丁寧に作られたものです。
「旨い!4つのチーズが溶け合って贅沢すぎるなぁ。」と、夫の感想です。

お店の方の対応も気持ちがいいし、のんびりと外を眺めながら食事ができます。


7.JPG


窓の向こうは葡萄畑かな?
時折、サイクリストたちが自転車で駈けぬけていきます。


8.JPG


ここがワインのテイスティングコーナーです。


9.JPG


食事のあとはおみやげをチェック。
山葡萄のジュースを手にする夫に「それ、1本でうどん10杯分。」
と言ったら、棚に戻していました。 (*_*;
可哀そうなことを言ったかな?


11.JPG


でもね、実は普通の葡萄のワインよりも
この山葡萄のジュースの方が高いんですよ~。 ((+_+))


10.JPG


最後に山葡萄のソフトクリーム! 食べかけでごめんなさいね。
とっても山葡萄の味が濃厚です。
ただ甘みも強いので、甘いものが苦手な方はジャージミルクとのハーフがおススメですよ。
ジャージミルクはさっぱりとして山葡萄とも相性がバッチリです。
山葡萄のジュースだけでなく勿論、山葡萄を使ったワインもあります。


ひるぜんワイナリー
所在地  岡山県真庭市蒜山上福田1205-32
定休日  4~11月は無休 12月~3月は火曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 4月~11月:9時~17時、 12月~3月:10時~16時
TEL   0867-66-4424
URL   http://www.hiruzenwine.com/
アクセス  米子自動車道蒜山ICより車で約5分



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2018年6月21日
« 前の記事「B-1グランプリ優勝の「ひるぜん焼そば」を食べに行こう! ~真庭市蒜山~」へ
»次の記事「鹿も熊も愛でる?大聖寺の紫陽花 ~美作市作東~」 へ
おすすめ記事
    岡山特派員 新着記事
    「釣り堀いしだ」で釣ったアマゴをその場で食す ~新見市千屋~
    山々に囲まれたダム湖へ ~新見市千屋~
    新見市千屋に来たら「千屋牛」ははずせません ~新見市千屋~
    新見観光をして豪華商品をもらおう!
    美肌をつくる 千屋温泉いぶきの里 ~新見市千屋~
    8月20日から観光で岡山を元気に 第2弾!!「宿泊クーポン」
    真庭へ行こう 真庭市宿泊割引キャンペーン
    「宿泊クーポン」を使って西日本を旅行で応援しよう!

    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 岡山特派員

      岡山特派員
      mami
      岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集