海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 家族で楽しむ鵜飼谷交通公園 ~和気町~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月27日

家族で楽しむ鵜飼谷交通公園 ~和気町~


家族で楽しむ鵜飼谷交通公園 ~和気町~

1.JPG


観音山から下り、片鉄ロマン街道を北上すると右側に和気鵜飼谷温泉の建物が見えてきます。
この近くの登山道から下山し鵜飼谷温泉で汗を流して帰るコースもおススメですよ。


3.JPG


長閑な道をテクテク歩いていると、「益原駅」に到着しました。


4.JPG


ここにはドームが目印となる和気鵜飼谷交通公園がありました。
その敷地内には駅名標、腕木式信号機、また有蓋車1両も保存されています。
入場は無料だったのでちょっと、のぞいてみました~。


7.JPG


ミニSLやゴーカートなどがあり、遊びながら交通マナーが学べそうです。
ローラーコースター、ターザンロープ、シーソー等は無料なので、リーズナブルに遊べそうです。
また、多目的グラウンドもありました。
公園内は、ベビーカー等を押しやすい段差の少ない通路だったので、小さなお子さまと一緒でも安心です。


6.JPG


大人一人では、恥ずかしいので乗りませんでしたが、ゴーカートが楽しそうでした。
この日は1月の寒い日だったせいか、お客さんが少なめで、数家族で貸し切り状態でした。


5.JPG


交通公園を後にしようとしたころ、サイクリングの親子連れが帰ってきました。
ここにはレンタサイクルもあるので、ここを起点に片鉄ロマン街道のサイクリングを楽しめます。
自転車は和気駅でも借りられますが車で来た方は、ここの駐車場が無料なので、もっとお手軽にサイクリングができそうですね。
もちろん、自分の自転車をここまで運んできてもいいでしょう!

詳しくはこちらで 和気鵜飼谷交通公園




8.JPG


交通公園を後に片鉄ロマン街道をさらに北上します。
道の片隅には鉄道関係の標識や信号機があり線路の上を歩いている感覚がじゅうぶんに体感できます。


9.JPG


次の駅、「天瀬駅」が見えてきました。
レトロな駅舎の後ろの大木は桜でした。
満開になれば、見応えのありそうな桜ですね。


@news_arukikataさんをフォロー