海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 備中高松城跡に400年の時を経て蘇った宗治蓮 ~...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月11日

備中高松城跡に400年の時を経て蘇った宗治蓮 ~備中高松~


備中高松城跡に400年の時を経て蘇った宗治蓮 ~備中高松~

1.JPG
蓮が美しく咲く季節になりました。
今日は岡山市内の高松城趾にある歴史公園の「宗治蓮」をご紹介します。
備中高松城は戦国時代、羽柴秀吉の「水攻め」によって滅んでしまったお城です。

2.JPG
もともと、沼を掘りにして建てられていた高松城です。
城の周囲を堤防で囲まれ、梅雨で増水した足守川の水が流されたら
ひとたまりもありませんでした。

3.JPG
もともと、この沼には蓮があり、歴史公園として沼を復元したら
自然に蓮が生えてきたそうです。
四百年もの間、静かに土の中に眠っていた蓮の種が再び、地上で花を咲かせるなんてロマンチックですね。

4.JPG
かつて、お城の周囲いっぱいに咲いていた蓮が
令和の今年も咲き、私たちの目を楽しませてくれています。

14.JPG
駐車場に、こんな表示がありました。
秀吉の軍が作った堤防の高さと城の高さの対比がわかります。

6.JPG
蓮の花が咲くころは、同時に半夏生の群生も見られます。 

P7094044.JPG
名前の通り葉が半分白くなって化粧しているように見えます。

昨年は豪雨の影響で泥だらけの蓮池でしたが
今年は多くの蓮が咲いています。


住所 岡山市北区高松558-2
アクセス JR吉備線(桃太郎線)備中高松駅下車、徒歩10分<
br>


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年7月11日
« 前の記事「志呂神社の紫陽花」へ
おすすめ記事
岡山特派員 新着記事
備中高松城跡に400年の時を経て蘇った宗治蓮 ~備中高松~
志呂神社の紫陽花
たけべの森「アジサイロード」
「桃太郎伝説」ゆかりの神社の紫陽花
花の山寺「普門寺」の紫陽花
「食堂かめっち」で350円でおかわり自由の話題の「黄福定食」を! ~美咲町(旧中央町)~
ベジタリアンにおススメ!古民家カフェ マルゴデリ 美咲町店 ~美咲町(旧中央町)~
棚田の蕎麦屋「紅そば亭」 ~美咲町(旧中央町)
1年前の同じ月に投稿された記事
倉敷美観地区は元気です!
こだわりチーズが美味しい!チーズフォンデュ ~真庭市蒜山~
岡山の豪雨
フォトジェニックな蒜山ジャージーランドの向日葵 ~真庭市蒜山~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集