海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 蟹取県の「三朝館」で温泉と蟹三昧 その1

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月11日

蟹取県の「三朝館」で温泉と蟹三昧 その1


蟹取県の「三朝館」で温泉と蟹三昧 その1


5.JPG
こんにちは~。岡山特派員のmamiです。
新型コロナウイルスの影響で春の音楽祭や春宵祭りなど、ほとんどのイベントが中止になり取材先に苦慮しています(苦笑)。
今回はかつて、4年間住んでいた鳥取県の温泉と松葉ガニをご紹介しましょう。
鳥取を代表する冬の味覚の王様といえば松葉ガニで、日本全国のカニの約半分が水揚げされているそうです。
最近では「蟹取県」というキャッチフレーズでキャンペーンも行われています。

3.JPG
今回宿泊したのは三朝温泉の「三朝館」さんです。温泉街から少し離れた三朝川沿いに建つ比較的大きな旅館です。
鳥取県はお隣なのでよく遊びに行きます。
そんな時、お世話になるのが鳥取特派員の「miumiu」さんのサイトです。
冬場にいちばん気になるのが道路状況ですが、この時も「miumiu」さんの
「」冬本番!蟹取県に出かける前に雪道チェック「とっとり雪みちNavi」』 ブログ内の「とっとり雪道Navi」が重宝しました。

3.JPG
旅館のフロントでチェックインをしたらロビーで浴衣を貸してくれます。
夏は温泉街のそぞろ歩きのために自分の浴衣を持って行きますが、冬はさすがに持参しないのでうれしい配慮です。

8.JPG
館内の温泉へ行く途中にあるのが「湯上り茶屋」。
お風呂上がりにくつろげる場所で、軽食やジュース、ビールなどもあって思わず立ち寄りたくなりますが、お風呂上りは松葉蟹尽くしの料理が待っているのでガマンガマン。

ここから先の写真は、さすがに撮れないのでこちらをご覧ください。
三朝館公式Webサイト: https://www.misasakan.co.jp/spa/

肌あたりの柔らかな湯で、千坪に広がる日本庭園を眺められる「庭の湯」や女湯限定で湯船に薔薇が浮かぶ「ばら之湯」など多様なお風呂がありました。

5.JPG
温泉街には外湯もいくつかありました。町の中心にある薬師堂で足湯も堪能できます。
寒かったので多くの人が温まっていました。

12.JPG
温泉街の外れにある「株湯」。三朝温泉発祥の地といわれています。
以前、入浴したときより、大きく新しい建物になっていました。
50度もあるので熱くて、熱くて1分も入っていられなかったのですが、今はどうなのかな?
当時は、観光客よりも地元の方の公衆浴場といった感じでした。
もうひとつ、三朝橋の近くには「たまわりの湯」という共同浴場もありました。

13.JPG この像は株湯を見つけた時の「白狼伝説」の逸話を物語っています。
うしろの足湯と書かれた建物、これが以前、私が入った浴場でした。

11.JPG
ちょっと、変わったところでは三朝神社の手水舎に温泉が注がれていました。
温泉街ならではの手水舎で、まさに神の湯です。
寒かったので足湯ならぬ手湯にしてしまいそう~。

7.JPG
温泉街も魅力にあふれています。梶川理髪館がありました!
一見、ふつうの床屋さんなんですが、以前、ひとりで歩いていたときにご主人から声をかけられ、店内にお邪魔したことがあります(お客さんがいなかったので暇だったのかな?)。
今回は、店内を覗くとお客さんでいっぱいで忙しそうだったので中には入りませんでしたが、店内は19世紀のアンティークな床屋さんといったインテリアで、年代物のシェービングマグやバリカン、髭皿などがところ狭しと並んでいました。
帰ってから調べたら、資料館として公開しているので理髪をしなくても中に入れるそうです。
温泉街で散髪を......と思ったらおすすめの理容室です。
射的やスマートボールのできる昔懐かしい温泉街のゲームセンターも健在でした。

温泉の紹介だけで長くなったので蟹三昧は次回の紹介とさせていただきます。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
2020年3月11日
« 前の記事「新型コロナウイルスによる岡山県内のイベント・開館情報」へ
»次の記事「蟹取県の「三朝館」で温泉と蟹三昧 その2」 へ
岡山特派員 新着記事
泉源渓谷の滝めぐり ~旧上斎原村~
深緑の泉源(せんげん)渓谷 ~旧上斎原村~
岡山森林公園 ~旧上齋原村~
優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記あり)
針も糸もハサミもいらない超簡単マスクと岡山後楽園の桜~後楽園界隈~
110年の歴史を伝える「がいせん桜」~新庄村~
奥迫川の桜(大山桜)~岡山市灘崎町~
曹源寺の枝垂桜が開花
1年前の同じ月に投稿された記事
宿場町やかげ『流しびな』 ~小田郡矢掛町~
やかげの流しびな行列 ~小田郡矢掛町~
本陣と脇本陣が今も残る矢掛町 ~小田郡矢掛町~
「片鉄ロマン街道」天瀬駅から河本駅へ ~和気町~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集