海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月25日

優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記あり)


優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記あり)

1.JPG
 こんにちは。岡山特派員のmamiです。
 22日に岡山県の伊原木知事の記者会見がありました。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、来県者への県境での検温の実施に踏み切ることが明らかされました。場所はパーキングエリアや主要国道などで実施を検討中ということです。発熱が確認された場合は、他人との接触を避けるように伝えていくということです。
  上記の対策は、中止となりました。

 さて、桜のシーズンが終わるとGWの予定を考え、心なしかウキウキするものですが、2020年の今年はそういった気分になれないのが残念です。
 今回は、前回ご紹介した"がいせん桜"のある出雲街道を北上し毛無山の登山口に向かう途中に、毛無山を源流とする「不動滝」を記事にしますが、お出かけくださいとはいえず、申し訳ありません。

2.JPG
 ここは渓流の豊かな新庄村を代表する滝のひとつです。
駐車場から太鼓橋を渡るとすぐに二筋に分かれて流れる女滝を望むことができます。高さ5mほどの白布を垂らしたような趣きのある優美な滝です。浅いので真夏になると水遊びに持ってこいです。
女滝を左手に臨みながら遊歩道を登ると、周囲は豊かな緑に包まれます。

3.JPG
 登るにつれ女滝を見下ろしながら奥へ奥へと登っていきます。次第に立ち現れる山もみじ、ホオノキ、ミツバウツギなどの木立の中を歩きます。
秋にはさぞかし紅葉が見事なことでしょうね。足元にはキノコが顔をのぞかせていることもあります。

5.JPG
 遊歩道は渓流に沿って続き清涼感たっぷり!
アップダウンを繰り返しながら5分ほど歩くと、

6.JPG
 轟音を響かせる、目指す不動滝(男滝)が見えてきます。
私は滝から流れてくる霧のような湿った風が好きで、周囲の木々の香りを嗅ぎながら深呼吸をしたくなります。

7.JPG
 男滝というだけあって、先ほどの女滝よりもずっと高さがあり、高さが約40m、幅3mの迫力のある滝です。周囲に水しぶきを豪快に飛び散らせながら滝壺に落ちていきます。
案内板によると「城主の娘が恋する人を慕って入水し龍になった」といわれる伝説が残り、その故事にちなんで旧暦の6月1日には滝まつりがあるそうです。

8.JPG
 周囲の木々の緑が滝壺に溶け込んだような豪快な中にも、なんともいえない美しさを秘めた滝でした。

9.JPG
 近くには不動滝のいわれとなっている"お不動さん"もありました。
新型コロナウイルスが終息したら、天然のクーラーを求めて滝めぐりはいかがでしょうか?

この滝から車で5分ほどの場所に「ゆりかごの小径」という約2km、高低差50mのセラピーロードが整備されています。案内人のガイドを聴きながら2時間ほどかけて森の中をゆっくりと散策する森林セラピーが体験できます。
URL: http://yurikagonokomichi.jp/about_us/

・住所: 〒717-0201 岡山県真庭郡新庄村滝の尻
・電話番号: 0867-56-2628(新庄村産業建設課)
・交通アクセス: 米子自動車道蒜山ICから約15分
・駐車場: 普通車5台


 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2020年4月25日
« 前の記事「針も糸もハサミもいらない超簡単マスクと岡山後楽園の桜~後楽園界隈~」へ
»次の記事「岡山森林公園 ~旧上齋原村~」 へ
岡山特派員 新着記事
岩井滝は全国的にも珍しい裏見(うらみ)の滝 ~旧上斎原村~
泉源渓谷の滝めぐり ~旧上斎原村~
深緑の泉源(せんげん)渓谷 ~旧上斎原村~
岡山森林公園 ~旧上齋原村~
優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記あり)
針も糸もハサミもいらない超簡単マスクと岡山後楽園の桜~後楽園界隈~
110年の歴史を伝える「がいせん桜」~新庄村~
奥迫川の桜(大山桜)~岡山市灘崎町~
1年前の同じ月に投稿された記事
フォトジェニックなレッドカーペト、國勝寺の落ち椿
おもてなしの町、矢掛町 ~小田郡矢掛町~
太宰府天満宮よりも御利益が?吉備真備公園の吉備大臣宮 ~小田郡矢掛町~
1日に4万個売れることもある蜂蜜ロールケーキ! ~小田郡矢掛町~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集