海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 那岐山のランドマーク「那岐山麓 山の駅」 ~奈義町...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月18日

那岐山のランドマーク「那岐山麓 山の駅」 ~奈義町~


那岐山のランドマーク「那岐山麓 山の駅」 ~奈義町~

P9131671.JPG
こんにちは。岡山県特派員のmamiです。今回は奈義町をご紹介します。
奈義町は岡山県と鳥取県の県境の山、那岐山の山麓に広がり町内の大半が山林ですが、南部は日本原高原と呼ばれる高原で陸上自衛隊日本原駐屯地と日本原演習場で占められています。

コロナとの共存を模索する現在、オートキャンプや貸別荘、アウトドアを楽しむ人が増えています。本当はイベントが目白押しの春の奈義町をご紹介したかったのですが、緊急事態宣言を受けて相次いで中止となり、アウトドアに最適な今の季節にご紹介となりました。

2.JPG
那岐山にたたずむ「那岐山麓 山の駅」は那岐山を楽しむためのランドマーク的な存在です。
レストランや特産品ショップのあるロッジ風の建物を中心にして、那岐山登山やウォーキングの拠点にもなっています。この日は県南は32℃が最高気温でしたが、標高の高い奈義町は涼しい風が吹く気持ちの良いお天気でした。

3.JPG
こちらが宿泊ができるコテージです。
シャワー付ユニットバスも完備しているので、時間単位で貸りて登山後の休憩に使ってもいいですね。
今回は、数年前に泊まった写真も織り交ぜて、この「那岐山麓 山の駅」の魅力をお伝えします。

5.JPG
出窓のあるツインベッドルーム。
他にも和室が一部屋あり、1棟に大人6人ほど泊まれます。
ちなみにこの日は4家族が集まり、2棟借りました。

4.JPG
コテージ前の芝生でバーベキューをした後は、みんなで花火を楽しみました。

6.JPG
那岐山麓の絵地図です。登山道や遊歩道がわかり易くかかれています。
この案内板の近くにある「天空橋」がスタート地点となっています。

7.JPG
天空橋から河川をのぞくと山野草公園が見えます。
さあ、公園へ下りてみましょう。

8.JPG
公園から天空橋を見上げます。木々に囲まれた真っ赤な橋が印象的です。
毎年こどもの日の頃には"こいのぼり"が設置され、雄大な自然の中で天空橋よりもさらに上空を力強く泳ぐ姿は
名所のひとつに数えられるそうです。
この渓流も水遊びをする子ども達で賑わっていました。

10.JPG
遊具広場は四季を問わず子ども達に人気です。
奈義町に伝わる「三穂太郎」の伝説をモチーフにした遊具ということです。
他にも大人が楽しめる山野草の遊歩道、東屋、湿地園もあります。
次回は菩提寺へのウォーキングをご紹介します。



■那岐山麓 山の駅

住  所    〒708-1307 岡山県勝田郡奈義町高円591-1
電話番号    0868-36-8080(那岐山麓山の駅)
公式サイト   https://www.town.nagi.okayama.jp/yamanoeki/
営業時間    9:30~18:00(12~3月は17:00まで)
定休日     月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場     普通車60台、大型車2台 EV充電スタンド(急速1台)
アクセス(車)  中国自動車道美作ICまたは津山ICから約25分









記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2020年9月18日
« 前の記事「お得な運賃で乗車可能「そうじゃ周遊タクシー」は半額割引を実施中!」へ
»次の記事「県下一の大銀杏のある菩提寺へハイキング ~奈義町~」 へ
岡山特派員 新着記事
鬼の棲み家と伝わる謎の山城「鬼ノ城」 ~総社市~
御陵から吉備津さまへ ~備中一宮~
吉備津彦神社から吉備の中山を歩く「その2」 〜備前一宮~
吉備津彦神社から吉備の中山を歩く「その1」 〜備前一宮~
古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語「備前国一之宮 吉備津神社」 〜備前一宮~
那岐山麓に抱かれた「奈義町現代美術館」 ~勝田郡奈義町~
化石発掘体験ができる!「なぎビカリアミュージアム」 ~勝田郡奈義町~
馬桑川の源流「屋敷の滝」 ~勝田郡奈義町~
1年前の同じ月に投稿された記事
何から何までかわいい~「はなまるこ」 ~玉野市宇野~
御神体に触れてパワーをもらっちゃお~!「玉比咩神社」 ~玉野市玉~
絶景もご馳走なレストラン「帆風」 ~児島唐琴~
海と奇岩の絶景を楽しむ「王子が岳」 ~玉野市~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集