海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 馬桑川の源流「屋敷の滝」 ~勝田郡奈義町~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年10月11日

馬桑川の源流「屋敷の滝」 ~勝田郡奈義町~


馬桑川の源流「屋敷の滝」 ~勝田郡奈義町~

1.JPG 奈義町には、もうひとつ、国道からアクセスのしやすい滝があり「屋敷の滝」といいます。
国道53号線を北上し、ループ橋から約500m国道を北へ進むと、屋敷の滝の入口への看板があります。
前回の蛇淵の滝から行く場脚は菩提寺の方へ進めば、ヘアピンカーブの山道ですがループ橋をおりた先の国道53号線に出ます。
駐車場からは、渓流沿いを歩いて3分ほどで滝に着きます。

IMG_9004.JPG 高さ40mで6段になって流れ落ちる滝で、水量も豊かです。でも下からは最上段の滝を見ることができませんでした。
「戦国の武将延原弾正の屋敷跡があったといい、また日本原開拓の先駆者安達清風の屋敷跡ともいうところから、屋敷の滝と呼ばれている」と、看板には書かれています。
原生林に囲まれた敷地の中にこんな滝が流れているというのは、なんとも風情がありますね。
この滝は、前回紹介した「奈義八景」のひとつです。

2.JPG 訪れた日はとても暑い日でしたが、周囲は少し薄暗く、冷たい風が吹き抜けてとても気持ちのいい場所でした。



■屋敷の滝
・住所: 〒708-1301 岡山県勝田郡奈義町馬桑
・電話番号: 0868-36-7311(奈義町観光案内所)
・交通アクセス: (車) 中国自動車道美作ICまたは津山ICから約30分、下車徒歩約5分
・駐車場: 普通車10台


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年10月11日
« 前の記事「巨人伝説の残る「蛇淵の滝」 ~勝田郡奈義町~」へ
»次の記事「化石発掘体験ができる!「なぎビカリアミュージアム」 ~勝田郡奈義町~」 へ
岡山特派員 新着記事
誕生寺の大銀杏 ~久米南町~
くめなんとんどまつり ~久米南町~
初詣には止まった時を動かす「とっきりさま」 ~久米南町~
岡山県民割の「おかやま旅応援割」が隣県も対象となりました
お歳暮ギフトにいかが?「anemos yuuna(アネモスユウナ)」 ~北長瀬駅周辺~
北長瀬駅隣の複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」 ~北長瀬駅周辺~
西部総合公園 「見晴らしの丘」をお散歩 ~北長瀬駅周辺~
溜川を臨む「割烹バル 京ひろ」 ~倉敷市玉島~
1年前の同じ月に投稿された記事
岡山に来たら備前焼をお土産に ~備前市伊部~
小樽から青の洞窟へ! 小樽乗物紀行
小樽観光のアクセス抜群! 食事も美味しい! 「ホテルノルド小樽」
岡山桃太郎空港から北海道へ

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集