海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 全国第10位の巨大古墳!「作山古墳」 ~吉備路風土...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年12月29日

全国第10位の巨大古墳!「作山古墳」 ~吉備路風土記の丘~


全国第10位の巨大古墳!「作山古墳」 ~吉備路風土記の丘~

1.JPG
こんにちは。前回紹介したこうもり塚古墳から西へ数キロの場所に作山古墳があります。
ここも"日本遺産「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま"の構成文化財のひとつになります。
墳丘は3段で築成されていますが、下草の手入れもよくされているので古墳のテラス面と斜面がよくわかり、県内ではいちばん美しい古墳ではないかと密かに思っています。

2.JPG
日本遺産の看板。

3.JPG
古墳の西にある駐車場に車を置き、前方部側から登ってみます。
独立した低い丘陵を加工して築造された前方後円墳だそうです。

4.JPG
朝の凛と張り詰めたような空気に、冬の弱々しく柔らかな日射しが心地いい日です。
紅葉もそろそろ終わりに近づいていますね。

5.JPG
前方後円墳の前方部の頂上です。
墳丘長は282mで、岡山県では造山古墳(350m、全国第4位)に次ぐ第2位の大きさです。
全国では第10位の大きさになるといいますが、この前方部から周囲への見晴らしはよくありません。

6.JPG
続いて後円墳へも行ってみます。

7.JPG
後円墳の頂上です。
古い看板があり、この古墳についていろいろと説明が書いてあります。
説明によりますと、築造された5世紀中頃はテラス面には少なくとも5000体の埴輪が並べられ、斜面には葺き石が敷き詰められていたそうです。この巨大なモニュメントは南側を通る旧山陽道に先行する古代山陽道に値する道があり、その道を通る人々に対して権力を誇示する意図があったと推測されるそうです。
そういえば、この東にはこうもり塚古墳、さらに東へ行けば全国第4位の造山古墳も見えてきます。否が応でも、古代吉備王国の権力をまざまざと見せつけられるわけですね。

9.JPG
ここから東の方向を見ると備中国分寺の五重塔 が見えます。
この塔は創建当時は東大寺の塔と同じように七重塔だったんですよ。

8.JPG
ズームしてみます。五重塔のさらに奥に前回のこうもり塚古墳 が鎮座しています。

10.JPG
北側の木々の梢からはるかな山を望むと
11.JPG
鬼ノ城 が見えました。
このように岡山市~総社市の吉備路と呼ばれる範囲には伝説の地がたくさん散らばっています。

12.JPG
地図の赤い道はサイクリングロードになっています。私は車で訪ねましたが、季節のいいときには自転車で温羅伝説の地を巡るのもおすすめです(前回も同じようなことを書いていますね。アップロードが少なく本当におすすめなんです)。

13.JPG
古墳の北側に降りると小さなお地蔵様が迎えてくれました。横に「二一番太龍寺」とありました。

14.JPG

古墳の周りを歩いてみると、こんなにお地蔵様があります。どうやら四国八十八ヵ所の札所の名が書かれているので「写し霊場」のようなものでしょうか?

15.JPG
この作山古墳はいまだに本格的な発掘調査が行われていないそうで、盗掘跡もないそうです。この地を治めた大首長の墓ではないかと云われていますが、なかにどんな埋葬品が納められているのかとても気になるところです。


岡山県も新型コロナの患者数が増え、12月21日には「医療非常事態宣言」も出てしまいました。
「年末年始、岡山に旅行へ行く予定でした」というブロ友さんも何人かいらっしゃいましたが、「"晴れの国、岡山"に来てください」と胸を張って言える状況ではなくなりました。
来年こそは終息を迎え、多くの皆さんが岡山へいらっしゃる日が来ることを心から願っています。

■作山古墳
・住所: 〒719-1124 岡山県総社市三須
・電話番号: 0866-92-8363(総社市教育委員会文化課)
・URL: 総社市公式サイト  
・アクセス: (車)岡山自動車道岡山総社ICから約10分、(公共)JR総社駅からタクシー約10分





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年12月29日
« 前の記事「全国第4位の規模を誇る石室をもつ「こうもり塚古墳」 ~吉備路風土記の丘~」へ
»次の記事「岡山のお雑煮」 へ
岡山特派員 新着記事
溜川を臨む「割烹バル 京ひろ」 ~倉敷市玉島~
ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~
ドラム缶でできた浮橋 ~倉敷市玉島~
国民宿舎良寛荘で「しのうどん」を ~倉敷市玉島~
若き良寛和尚が修行した「円通寺」 ~倉敷市玉島~
羽黒神社の御朱印を! ~倉敷市玉島~
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
1年前の同じ月に投稿された記事
「椿山」で鹿に遭遇 ~備前市閑谷~
旧閑谷学校、学坊跡 ~備前市閑谷~
庶民にも教育パパだった池田光政公 ~備前市閑谷~
紅葉が見頃の国宝旧閑谷学校 ~備前市閑谷~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集