海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 阿部池で河津桜のお花見&バードウオッチング&飛行機...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年3月 5日

阿部池で河津桜のお花見&バードウオッチング&飛行機撮り ~岡山市岡南地区~


阿部池で河津桜のお花見&バードウオッチング&飛行機撮り ~岡山市岡南地区~

P3043896.JPG
こんにちは。岡山特派員のmamiです。
岡山県でも河津桜が咲き始めました。場所は岡山市内の岡南飛行場の付近で「児島湖花回廊」と呼ばれています。
児島湖は、児島湾の奥を堤防によって締め切って造られた人工湖で、ダム湖を除くと世界第2位の大きさを誇るといいます。

2.JPG
飛行場のほうは、ほぼ満開状態でした。
河津桜は、気温の変化により、つぼみが開いたり閉じたりを繰り返しながら、徐々に咲いていきますから、満開になるまで長い間、花が楽しめるそうですよ。

P3043901.JPG
隣りの阿部池の堤防側は、まだ三分から五分咲きくらいでしょうか。
「児島湖花回廊」の中でも一番華やかなエリアが阿部池です。阿部池は、干拓地の農業排水を流すために児島湖を仕切ってできた池です。

4.JPG
満開になると桜並木が1kmほど続き圧巻です(写真は2016年3月20日撮影)。
「阿部池さくらロード」という愛称がついています。

5.jpg
阿部池の一部は、2017年に太陽光発電の太陽光パネルが3万枚設置がされ、池の風情がなくなったのが残念ですが
もともと、治水を維持するため農家のために作られた阿部池です。
経営の厳しい農家の負担金を軽減するための売電だそうです。池の対岸にもベルト状に河津桜が咲いています。
あの辺りにはゴルフ場があり、毎年「児島湖花回廊さくらまつり」開催され、多くの人出でにぎわっていましたが、今年2021年は、新型コロナウイルスの国内感染が拡大していること、また早期収束の見込みがないことを踏まえて中止になりました。

6.JPG
また、岡南飛行場は一応有刺鉄線が張られている1200mの滑走路を持つこぢんまりとした空港です。

7.JPG 頻繁にセスナ機やヘリコプターが離発着しています。飛行機の撮影スポットとしてもおすすめですが、ジェット機などは飛んできませんよ。悪しからず。
大きな望遠カメラを持ったバードウオッチャーさんが飛行機を撮っている姿も見られます。

8.JPG
そんな滑走路脇にある阿部池には、鴨のコロニーもありました。冬場の最盛期には2万羽を超す鴨が飛来する県下最大の水鳥の渡来越冬地だといいます。
毎度、毎度、爆音を響かせながら離発着する飛行機に慣れているのか、近くで撮影しても我関せずです。
3月はまだ鴨たちも池で泳いでいますので、お花見とともにバードウオッチングも楽しめますよ。

9.JPG
飛行場の隣には、多目的広場があり、天気のいい日はそこでお弁当を広げている人も多くいらっしゃいます。お花見、バードウオッチング、スポッターと多彩なことが楽しめる岡南飛行場周辺です。

また、この周辺の幹線道路や用水路沿いなどは、ほとんどが河津桜の街路樹となっているので、ここから浦安総合公園へ向けてドライブを楽しむのもおもしろいでしょう。





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2021年3月 5日
« 前の記事「備前国分寺跡 ~赤磐市(旧山陽町)~」へ
»次の記事「河津桜で春爛漫の「浦安総合公園」 ~岡山市岡南地区~」 へ
岡山特派員 新着記事
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダムの放流で砂湯が水没! ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅡ ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅠ ~真庭市(旧湯原町)~
「湯原湯っ足り広場」で足湯を ~真庭市(旧湯原町)~
1年前の同じ月に投稿された記事
曹源寺の枝垂桜が開花
蟹取県の「三朝館」で温泉と蟹三昧 その2
蟹取県の「三朝館」で温泉と蟹三昧 その1
新型コロナウイルスによる岡山県内のイベント・開館情報

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集