海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > ようこそ岡山の桃源郷へ! ~赤磐市(旧山陽町)~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月 2日

ようこそ岡山の桃源郷へ! ~赤磐市(旧山陽町)~


ようこそ岡山の桃源郷へ! ~赤磐市(旧山陽町)~

1.JPG
こんにちは!岡山特派員のmamiです。
新年度が始まりましたね。今年度もよろしくお願いします。

2021年3月下旬に赤磐市の友人から、「例年よりも10日も早く桃の花が満開になったよ」と連絡が入っていたものの、黄砂の影響が少なくなった3月31日にやっと撮影に行くことができました。

2.JPG
高倉山のすそ野は、桃の花に染め上げられ、辺り一面に桃色の絨毯が広がったような景色です。
ここは赤磐市の西山地区ですが、ここだけではなく、岡山市の一宮地区、倉敷市玉島地区でこのような風景が見られるので、桃畑は岡山県南の春の風物詩です。
ちなみに昨年の12月に紹介した「吉備風土記の丘」も桃の生産地です。

3.JPG
桃畑の中では農家の方が作業に勤しんでいらっしゃいました。
開花中の桃畑は、農繁期で、受粉の作業をされているところです。

4.JPG
このように団子状に咲いた桃の花をほどよい間隔をあけて摘花する作業も行われます。
最終的には、ひとつの枝にたった1~2個の桃を実らすそう!
こうやって、桃の花一輪一輪を見つめて育てていく姿は、まるでわが子をいつくしむようです。

P3313992.JPG
桃畑の中には多くの棒が立っています。
これがなければ、もっとスッキリと見渡せる桃畑ですが、これは防蛾灯(ぼうがとう)といい、蛾が苦手な太陽と同じ波長の黄色い光を発して、大切な桃の実に虫を寄せつけないために点灯します。
この防蛾灯の明かりは夏の風物詩で、カメラマンも多く訪れます。
私もドライブ帰りに偶然この景色を見たとき、斜面に不夜城のように輝く桃畑に驚いたものでした。

https://www.okayama-kanko.jp/fc/location/13027

6.JPG
麓の桃畑から、山の方を見ると直径22mの巨大な桃が見えます。
ガスタンクをペインティングしたものですがインパクトがありますね。
ちなみに最初の桃畑を見下ろした写真はガスタンクの下の道から撮ったものです。
右側の高倉山は山頂までハイキングコースとして整備されています。この山に登れば桃畑の風景がもっとよく見えるのでしょうか?

7.JPG
桃畑の中のマンホールは、赤磐市の特産品、桃とぶどうでした。
近くには桃をはじめとするフルーツ狩りのできる農園も数多くあります。

P3313990.JPG
2月に紹介したばかりの赤磐市山陽地区ですが、まだまだ魅力的な場所が多いので4月も春の見どころを紹介したいと思います。


・住所: 〒709-0834 岡山県赤磐市鴨前、西中地区
・電話番号: 086-955-6175(赤磐市商工観光課)
・アクセス: (車)山陽自動車道山陽ICから約10分/(公共)JR瀬戸駅からタクシー約15分
・時期: 桃(モモ)の花 4月上旬



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年4月 2日
« 前の記事「藤田神社の桜 ~岡山市南区藤田~」へ
»次の記事「鎌に願いを!「足王神社」 ~赤磐市(旧山陽町)~」 へ
岡山特派員 新着記事
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダムの放流で砂湯が水没! ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅡ ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅠ ~真庭市(旧湯原町)~
「湯原湯っ足り広場」で足湯を ~真庭市(旧湯原町)~
1年前の同じ月に投稿された記事
優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記あり)
針も糸もハサミもいらない超簡単マスクと岡山後楽園の桜~後楽園界隈~
110年の歴史を伝える「がいせん桜」~新庄村~
奥迫川の桜(大山桜)~岡山市灘崎町~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集