海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 鎌に願いを!「足王神社」 ~赤磐市(旧山陽町)~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月 7日

鎌に願いを!「足王神社」 ~赤磐市(旧山陽町)~


鎌に願いを!「足王神社」 ~赤磐市(旧山陽町)~

1.JPG
日々、酷使する膝を痛めてしまい、神頼みとして赤磐市にある「足王神社」へ参拝しています。
ここは、昔から足にまつわるケガや病気を癒やしてくれると伝わり県外からも参拝者が来るほどの人気があり「あしおうさん」と呼ばれ親しまれています。
鳥居の前には、まるで狛犬のように左右の足が鎮座していて、この足をさわった手で患部をなでると病が治ると云われています。

2.JPG
初めていったのは今年の2021年2月のことで、この長い石段を登っていると雅楽や詔が聞こえ、思いのほか多くの参拝者でにぎわっていていると思ったら、この日は偶然にも月並祭でした。

3.JPG
拝殿は比較的新しく祀られているのは、大国主之命、手名椎之命(てなづち)、足名椎之命(あしなづち)の三神です。
手名椎之命、足名椎之命といえば、神話のヤマタノオロチ退治に登場する夫婦神ですね。神社の説明にはありませんでしたが、この夫婦神の名には、手足で撫でるという意味や手足の機能を意味していると云われています。
それが、あの足形と患部を撫でるという信仰につながっているのでしょうか。

4.JPG
拝殿の横にはお守りや御朱印をいただく場所があるのですが......。中でも気になったのが

5.JPG
インパクト抜群のこの看板でした。
「星に願いを」ならぬ「鎌に願いを」
「病の根を切る」という願いを込めて、鎌を添えて祈願をするそうです。
また、鎌を供えることから「悪縁を断ち切る」につながり、近年は参拝者も増えているそうです。

6.jpg
こちらが鎌を奉納する鎌殿です。
中をのぞいてみると

おお~!

7.JPG
おびただしい数の鎌が奉納されています。
片隅には療養中に使われたギブスや松葉杖もありました。これも2度と使いませんように......。
という縁切りかな?

私はお参りだけで、「鎌に願いを」まではかけませんでしたが、ご利益があったのかな?
あれから階段の昇り降りで膝の違和感がないような(気がする)。
8.JPG
裏に回ると新しいトイレがありました。
「新しくできたばかりです。使ってみてください」
と氏子さんが声をかけて下さったのでお写真だけパチリ。スロープがつけられ、トイレの中も広いです。

9.JPG
トイレのある入口は、スロープになっているので、杖や車いすの人も楽に上がれますね。
実際、この神社は杖を突いて参拝に来られている人が目につきました。

10.JPG
4月と9月の大祭の日はこの本殿がご開帳されるそうです。

11.JPG
売店で和菓子やおこわ弁当が売られていたので、おかきと柏餅を買って帰ります。
この売店も月並祭の日だけ出店されるようで、3月に来たときにはありませんでした。

12.JPG
3月末に来たときは境内から見おろせる池の周りは、桜並木になっていました。

13.JPG
今月の4月29日は春の大祭です。例年ならこの池の周囲にぐるっと屋台が出店してにぎやかなお祭りムードになるそうですが、今年はどうなるでしょうか?


■足王神社
・住所:〒709-0826 岡山県赤磐市和田150-2
・電話番号: 090-1359-0922(足王神社)
・公式サイト: 足王神社公式サイト
・アクセス: (車)山陽自動車道山陽ICから約10分/(公共)JR瀬戸駅からタクシー約15分、JR岡山駅から山陽団地行きバスもしくはネオポリス西9丁目(山陽団地・西経由)行きバス約35分、「足王神社口」下車すぐ
・駐車場: 普通車20台





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2021年4月 7日
« 前の記事「ようこそ岡山の桃源郷へ! ~赤磐市(旧山陽町)~」へ
»次の記事「桃源郷からうまれるレーステキスタイル「音の絵」 ~赤磐市(旧山陽町)~」 へ
岡山特派員 新着記事
桃源郷からうまれるレーステキスタイル「音の絵」 ~赤磐市(旧山陽町)~
鎌に願いを!「足王神社」 ~赤磐市(旧山陽町)~
ようこそ岡山の桃源郷へ! ~赤磐市(旧山陽町)~
藤田神社の桜 ~岡山市南区藤田~
干拓地に咲く桜 ~岡山市南区藤田~
河津桜で春爛漫の「浦安総合公園」 ~岡山市岡南地区~
阿部池で河津桜のお花見&バードウオッチング&飛行機撮り ~岡山市岡南地区~
備前国分寺跡 ~赤磐市(旧山陽町)~
1年前の同じ月に投稿された記事
優美な女滝と豪快な男滝の「不動滝」~新庄村~(追記あり)
針も糸もハサミもいらない超簡単マスクと岡山後楽園の桜~後楽園界隈~
110年の歴史を伝える「がいせん桜」~新庄村~
奥迫川の桜(大山桜)~岡山市灘崎町~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集