海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 手軽に湯原温泉で「手湯足湯」 ~真庭市(旧湯原町)...

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月 5日

手軽に湯原温泉で「手湯足湯」 ~真庭市(旧湯原町)~


手軽に湯原温泉で「手湯足湯」 ~真庭市(旧湯原町)~

こんにちは! 岡山特派員のmamiです。

緊急事態宣言が終わり、感染者数もゼロになる日もあった県内ですが、2021年7月末から感染者数が増え始め、感染状況がステージⅢ相当になったことから、取材を予定していた「夏の幻想庭園」が中止になり、会場の「後楽園」も閉園になってしまいました。
また、県民を対象とした「おかやま旅応援割」も停止となりました。

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
夏に温泉というと「この暑いのに?」と思われるかもしれませんがエアコンや冷たい食べ物による冷え症状の改善に最適だそうです。汗だくになる夏は、意外と体の冷えに気づきにくいといいます。体をしっかり温めて血行改善してくれる温泉はいかがでしょう。

P8155718.JPG
それも、今回は手軽な「足湯手湯」です。湯原温泉にはこんな足湯が3ヵ所あります。
この足湯は旭川沿いにあり、川風が涼しく、別天地のようです。

P8155716.JPG
源泉温度は40~44.9℃といいます。かなり熱くなかなか足をつけづらいのですが意を決して入ります!
上半身は暑さで汗をかいているのに足のほうは、車内の冷房にずっとさらされているせいか、足を触ると冷たいんです。そのせいで、余計「熱い!」と感じるんだと思います。お湯につかったところだけ赤くなっています。

P8155717.JPG
手湯もあります。
ここの足湯につかっても不思議なことに汗が「ダーッ!」と流れ落ちることはありません。
川風が心地いいせいもありますが、いつまでも入っていたいのです。

近所の温泉ホテルから、かき氷や冷たい飲み物の出前もしてくれるそうです。柱にさりげなく、メニューがかかっていました。

湯原温泉方面に来られたら、ぜひ寄ってみてください。
温泉に入浴するよりも手軽です。^^

・住所: 〒717-0402 岡山県真庭市湯原温泉
・電話番号: 0867-62-2526(湯原観光情報センター)
・URL: https://www.maniwa.or.jp/yubara/
・営業時間: 深夜から早朝は利用できません
・料金: 無料
・アクセス(車): 米子自動車道湯原ICから約10分









記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2021年8月 5日
« 前の記事「無料「吉備路周遊バス」で吉備路や備中高松を巡ろう!」へ
»次の記事「「はんざきの森」に棲むオオサンショウウオ ~真庭市(旧湯原町)~」 へ
岡山特派員 新着記事
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダムの放流で砂湯が水没! ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅡ ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅠ ~真庭市(旧湯原町)~
「湯原湯っ足り広場」で足湯を ~真庭市(旧湯原町)~
1年前の同じ月に投稿された記事
牛窓往来を散策「本連寺」 ~瀬戸内市牛窓~
牛窓新八景「唐琴の瀬戸」「宿井の浜」 ~瀬戸内市牛窓~
牛窓新八景「天神山」と「前島」 ~瀬戸内市牛窓~
牛窓新八景「蓬崎」「阿弥陀ヶ峰」「砂の浮き橋」 ~瀬戸内市牛窓~
牛窓新八景「矢寄ヶ浜」と驚愕の水没バンガロー ~瀬戸内市牛窓~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集