海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月15日

湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~


湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~

P8156184.JPG
滅多に見ることのないダムの放流を見たので上の湯原ダムへ行ってみることにしました。
ダム湖へ上がる途中の展望台でダムを臨みます。
洪水調節と発電を目的とした多目的ダムです。

P8156185.JPG
ダムの天端にやってきました。長さは200m弱あります。
歩くとけっこうな距離ですが、車も通れます。

P8156186.JPG
こちらが湯原湖で面積は4.55キロメートルで中国地方最大になります。有効貯水量も8万6000千立方メートルあり県内最大の量です。

P8156187.JPG
天端から放流している旭川を見下ろします。
え?
迫力がない?
流れ落ちる水流が撮れればいいのでしょうが、身を乗り出して撮影するには怖い高さです!
写真で見ると感じられないでしょうが、水面まで73mほどあります。

P8156190.jpg
これでどうでしょう。
滑り落ちる水がまるで雪のようでした。怖ぇ~。

P8156189.JPG
前回、レポの砂湯が見えますね。露天風呂は水没していますが、上から見ると浅い部分は岩肌が見え、温泉部分は濃い緑色で色のコントラストでなんとなく露天風呂の形が認識できます。

P8156191.jpg
最後にダム湖のわきにある湯原ダム管理事務所へ行きダムカードとパンフレットをいただきました。
出てこられた職員の方に放流するダムの迫力の感動を伝えると
「私もこういう放流は初めてです。」と。
驚いて、「年に数回は放流をするんじゃないですか?」とたずねたら「しませんよ。災害の危険があるから放流するんです」。
それでは2018年の西日本豪雨以来の放流でしょうか。災害を未然に防ぐための放流、とってもレアな湯原ダムを見ることができたみたいです。


・住所: 〒717-0402 岡山県真庭市湯原温泉3
・電話番号: 0867-62-2010(湯原ダム管理事務所)
・URL: 岡山県公式サイト

・アクセス: (車)米子自動車道湯原ICから約5分、(公共)JR中国勝山駅から湯原温泉・蒜山高原行きバス約35分/「湯原温泉」下車、徒歩約15分





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年9月15日
« 前の記事「湯原ダムの放流で砂湯が水没! ~真庭市(旧湯原町)~」へ
»次の記事「神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~」 へ
岡山特派員 新着記事
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダムの放流で砂湯が水没! ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅡ ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅠ ~真庭市(旧湯原町)~
「湯原湯っ足り広場」で足湯を ~真庭市(旧湯原町)~
1年前の同じ月に投稿された記事
県下一の大銀杏のある菩提寺へハイキング ~勝田郡奈義町~
那岐山のランドマーク「那岐山麓 山の駅」 ~勝田郡奈義町~
お得な運賃で乗車可能「そうじゃ周遊タクシー」は半額割引を実施中!
リゾート気分でホテル リマーニの「ザ・テラス」でランチを堪能! ~瀬戸内市牛窓~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集