海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月 6日

日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 


日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 

こんにちは~。まん延防止等重点措置も先月30日に解除になった岡山です。
県では、2021年10月1日から31日までの1ヵ月間を「岡山県秋のリバウンド防止期間」として、基本的な感染症予防対策の徹底を行うこととしています。

PA121881.JPG
今月は倉敷市の玉島地区をご案内しますね。

ちょっと、どよ~んとした昼下がりに沙美海岸へ行ってみました。
沙美海岸は沙美漁港を中心に沙美東海水浴場と沙美西海水浴場に分かれ、日本の渚百選にも選ばれている海岸です。

PA121885.JPG
一部は人工海浜ですが、それでも景色がよく県内の中でいちばん好きな海岸です。
夏のにぎやかな海岸もよいのですが特に秋に訪れたくなります。
「浅口郡誌」によると沙美海岸は、日本で初めて海水浴場として施設が開設された場所です。
明治13年当時の村長と医師によって、海水浴による療養施設のための仮小屋が建設され海水浴場として第一歩を踏み出しました。
その後、明治15年に本格的な施設が建設され、白砂青松のすばらしい海水浴場になり、岡山県を代表する夏のリゾート地として親しまれています。

PA121888.JPG
海岸の外れに瀟洒な建物と門があったので、近寄ってみたら美術作家の高橋秀氏のアトリエでした。芸術家と呼ばれる人は、風光明媚な場所に住んでいますね~。

PA121896.JPG
波打ち際には多くの貝殻が落ちています。きれいな貝ですね。

PA121883.JPG


・住所: 倉敷市玉島黒崎
・電話番号: 玉島支所産業課 086-522-8114
・料金: 無料 
・駐車場: 150台(西浜)
・アクセス: 新倉敷駅よりタクシー約20分/玉島ICから車約30分






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年10月 6日
« 前の記事「神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~」へ
»次の記事「レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~」 へ
岡山特派員 新着記事
溜川を臨む「割烹バル 京ひろ」 ~倉敷市玉島~
ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~
ドラム缶でできた浮橋 ~倉敷市玉島~
国民宿舎良寛荘で「しのうどん」を ~倉敷市玉島~
若き良寛和尚が修行した「円通寺」 ~倉敷市玉島~
羽黒神社の御朱印を! ~倉敷市玉島~
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
1年前の同じ月に投稿された記事
那岐山麓に抱かれた「奈義町現代美術館」 ~勝田郡奈義町~
化石発掘体験ができる!「なぎビカリアミュージアム」 ~勝田郡奈義町~
馬桑川の源流「屋敷の滝」 ~勝田郡奈義町~
巨人伝説の残る「蛇淵の滝」 ~勝田郡奈義町~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集