海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 若き良寛和尚が修行した「円通寺」 ~倉敷市玉島~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月28日

若き良寛和尚が修行した「円通寺」 ~倉敷市玉島~


若き良寛和尚が修行した「円通寺」 ~倉敷市玉島~

2.JPG
良寛和尚が若いころ修行したお寺、円通寺へ登ってみました。
このお寺のあった場所かつては栢島という島嶼で、干拓によって陸続きになりました。
玉島の地名には「玉島〇〇島」という島の付く地名が多くあります。
そんな住所の多くは干拓前は島だったところです。

お寺の歴史は古く、奈良時代に活躍した行基によって星浦観音の霊場が開創され、 その後、江戸時代に徳翁良高禅師によって曹同宗寺院として開山されました。
本堂の屋根が寄棟芦葺きですよ。岡山では珍しいと思います。
ここに来たのは小学校の遠足以来で、当時のこの素晴らしいお寺の記憶は全くありません。

良寛さんの像も立っていますが、彼がここにいたのは22歳から33歳までの若い時です。
像の姿は、ちょっと老けていて可哀そう~!

3.JPG
茅葺の「良寛堂」も落ち着いた佇まいです。
元々は修行僧の寝起きした寮のような建物でした。若い良寛もここで寝起きしたのでしょうか?

1200年以上の歴史があり眺めもいい古刹で倉敷美観地区からも近いのに
観光客が少ないのは交通の便が悪いせいかな?

4.JPG
ダイナミックな石庭もあり禅寺らしい飾りすぎないお庭だと思います。
山の斜面から飛び出した巨石を巧みに利用して作庭しています。

5.JPG
蓮池もありますね。枯山水のような石庭も蓮の季節は瑞々しいお庭でしょうね。
そういえば、お隣りにある円通寺公園は桜が咲くと桜の絨毯越しに瀬戸内海を見おろす風景と聞きます。
四季を通じて楽しめそうな古刹です。


住  所    倉敷市玉島柏島
電話番号    円通寺公園展望休憩所 086-525-1991
営業時間    10:00~16:00
定 休 日    月曜日、お盆(8月13日~15日)、年末年始(12月29日~1月3日




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2021年10月28日
« 前の記事「羽黒神社の御朱印を! ~倉敷市玉島~」へ
»次の記事「国民宿舎良寛荘で「しのうどん」を ~倉敷市玉島~」 へ
岡山特派員 新着記事
くめなんとんどまつり ~久米南町~
初詣には止まった時を動かす「とっきりさま」 ~久米南町~
岡山県民割の「おかやま旅応援割」が隣県も対象となりました
お歳暮ギフトにいかが?「anemos yuuna(アネモスユウナ)」 ~北長瀬駅周辺~
北長瀬駅隣の複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」 ~北長瀬駅周辺~
西部総合公園 「見晴らしの丘」をお散歩 ~北長瀬駅周辺~
溜川を臨む「割烹バル 京ひろ」 ~倉敷市玉島~
ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~
1年前の同じ月に投稿された記事
那岐山麓に抱かれた「奈義町現代美術館」 ~勝田郡奈義町~
化石発掘体験ができる!「なぎビカリアミュージアム」 ~勝田郡奈義町~
馬桑川の源流「屋敷の滝」 ~勝田郡奈義町~
巨人伝説の残る「蛇淵の滝」 ~勝田郡奈義町~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集