海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月26日

ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~


ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~

PB036337.JPG
こんにちは!
前回のドラム缶の浮橋のある溜川が、風情があって素敵だったので川沿いを散歩してみました。

PB036348.JPG
溜川に架かる「新橋」です。ドラム缶の浮橋のある玉島図書館のすぐ西にあります。
橋の左側は溜川の排水調整と防潮機能を担っていた道路橋併用の石造樋門です。玉島のレトロな雰囲気作りに一役かっています。

PB036341.JPG
昭和17年に建設され、石とコンクリートと鋼製のゲートからなっていました。
昭和17年といえば太平洋戦争の最中ですが、8連の樋門で意匠にもアーチ型を取り入れたていねいな造りです。数年前、河口に「新港水門」が完成したことにより、その役目を終えています。

PB036349.JPG
北前船が玉島港に入っていた頃、荷揚げされた荷物は高瀬舟に積み替えられ、この溜川や高梁川を遡上して物資を運んでいました。

PB036343.JPG
溜川沿いに建てられた建物は古びていますが、川に向かって建てられ、船宿をはじめ、物流の拠点になっていた建物群だと思われます。

PB036342.JPG
木造三階建も珍しくない溜川沿いらしい風景ですが、どの家も水面にオーバーハングで建てられていて、住むには不安もつきまといますね。

PB036364.JPG
下流の「新港橋」にやってきました。

PB036358.JPG
新港橋は7年ほど前に新たに架け替えられました。
それまであった「港橋」にも、かつては水門が併設されていました。

PB036357.JPG
橋の近くには公園があり、そこには古い写真とともに橋の説明板がありました。
説明にもあるように、以前の橋は映画『Always三丁目の夕日』のロケ地となったほど郷愁を誘う趣があったようです。

PB036359.JPG
公園には溜川の歴史の説明板や水門に使われた歯車などが展示されています。

PB036366.JPG
旧商店街の方へ歩いていると船宿の跡地には、長岡藩の家老、河合継之助が逗留していたという石碑が残されていました。
備中松山藩の山田方谷の教えを乞うために備中松山を訪れ、玉島まで足を延ばしたようです。
PB216441.JPG
旧商店街の一角にある「松涛園」さん。玉島を代表する和菓子屋さんのひとつです。こちらで季節のお干菓子とお饅頭を買って帰りました。

PB216442.JPG
こちらが新しい水門(溜川排水機場)です。
玉島商工会議所では溜川周辺のマップも作成していました。








記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2021年11月26日
« 前の記事「ドラム缶でできた浮橋 ~倉敷市玉島~ 」へ
»次の記事「溜川を臨む「割烹バル 京ひろ」 ~倉敷市玉島~」 へ
岡山特派員 新着記事
くめなんとんどまつり ~久米南町~
初詣には止まった時を動かす「とっきりさま」 ~久米南町~
岡山県民割の「おかやま旅応援割」が隣県も対象となりました
お歳暮ギフトにいかが?「anemos yuuna(アネモスユウナ)」 ~北長瀬駅周辺~
北長瀬駅隣の複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」 ~北長瀬駅周辺~
西部総合公園 「見晴らしの丘」をお散歩 ~北長瀬駅周辺~
溜川を臨む「割烹バル 京ひろ」 ~倉敷市玉島~
ノスタルジックな溜川の風景 ~倉敷市玉島~
1年前の同じ月に投稿された記事
御陵から吉備津さまへ ~備中一宮~
吉備津彦神社から吉備の中山を歩く「その2」 〜備前一宮~
吉備津彦神社から吉備の中山を歩く「その1」 〜備前一宮~
古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語「備前国一之宮 吉備津神社」 〜備前一宮~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集