海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 大好きな場所、桜坂界隈

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 小山 真紀

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年7月19日

大好きな場所、桜坂界隈


メール プリント もっと見る

大好きな場所、桜坂界隈

ずっと那覇で生活している私ですが、たまに仕事を忘れてフラフラ〜っと歩いてみたくなる、大好きな街や場所がいくつかあります。その中のひとつが、桜坂界隈。

sakurazaka_1.jpg 国際通りのほぼ中央あたりに位置する「テンブス館」というビルの横を、国際通りを背にして入っていけば、なんとなーく、そこが桜坂界隈。
どこからどこまでが桜坂なのか、住所表記に「桜坂」という地名があるわけではないので、よくわかりません。

先日、桜坂劇場で映画を観た帰りに桜坂を歩いていると、旅行者の男性に呼び止められました。
旅行者の男性「すみません、桜坂ってどこですか?」
私「このへんでーす」
旅行者の男性「あ、そうなんですかー。桜坂っていう看板とか、ないんですかね?」
私「ないです。このあたり一帯が桜坂なんですよー(すみませんねぇ)。」
旅行者の男性「はぁ、わかりましたー。どおもー。」

うーん、記念写真でも撮りたかったかねー。「桜坂社交街」の看板の下で撮ってあげたらよかったかなー。気が利かなくて、すみませんでしたね。

sakurazaka_2.jpg  sakurazaka_4.jpg

例えば「今日、桜坂で飲む?」と言えば、桜坂劇場を中心に、半径1km以内の地域で飲むことになります。ちょっと歩けばもう国際通りか牧志公設市場か住宅街だから、ほんとに小さな小さな「社交街」なんですね。
私が沖縄に来た頃には、桜坂には3件の映画館があり、この地で20年以上(30年以上になる店も!)やっているような老舗の飲み屋がいっぱいありました。
店主が歳をとったりして空き店舗となった場所には、比較的若い人たちがロックバーやジャズバーなど、小さいけれども個性的な店を次々に開き、とってもエキサイティングな街だったんです。
微妙に過去形なのは、テンブス館横から道路の拡張工事が進み、あっという間に趣きのある小さな飲み屋さんが取り壊されていってしまったからです。
時は流れ、街は変わり、人は移っていく…、これは誰にも止められないことかもしれないけれど、時の積み重ねこそが作り上げる、独特の空気、その街の持つ色のようなものがなくなっていくのを目の当たりにすることは、なんだかとーっても寂しい…。
それでも、桜坂劇場という大ヒットはしなくとも心に深く残る良質な映画をかけてくれる愛すべき劇場の奮闘や、新しいライブハウスの誕生もあり、桜坂の魅力がなくなってしまったわけじゃないんです。
まだまだ桜坂界隈をフラフラと歩くことは、やめられそうにありません。

●桜坂へのアクセス
ゆいレール牧志駅から徒歩10分

桜坂劇場
那覇市牧志3-6-10
098-860-9555

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年7月19日
« 前の記事「台風4号、襲来!!」へ
»次の記事「伊江島に初上陸!」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      小山 真紀
      生まれも育ちも神奈川県川崎市。縁もゆかりもない沖縄へ移り住んで13年、そろそろ那覇を離れ、田舎に移り住もうかなーと思案中。現在は、やんばる(本島北部)出身の友人と、やんばるに小さなカフェ&ゲストルームを作ろう! という計画で盛り上がったり下がったりの、忙しくも楽しい日々を過ごしてます。島サバ・タトゥー(ビーチサンダルに絵柄を彫ったもの)の彫師としても活動中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集