海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > ゴーヤーの季節がやってきた!

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 小山 真紀

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年8月 2日

ゴーヤーの季節がやってきた!


メール プリント もっと見る

ゴーヤーの季節がやってきた!

goya_1.jpg 毎日毎日、ほんとに暑い日が続いています。ここまで暑いと、やっぱり食べておかないといけないのが「ゴーヤー」。ビタミンCたっぷりで、夏バテ予防になるのだとか。最近ではテレビの料理番組や雑誌の夏の料理特集なんかでもごく当たり前のように取り上げられてますよね。嬉しいことだけど、ちょっと気になることが一つ。下ごしらえをする時に、必ずといっていいほどゴーヤーの「苦み」をやわらげるためのひと手間が入りますよね。「水にさらしておく」とか、「さっとゆがく」とか。もう、これはナンセンスでしょ! だって、ゴーヤーの旨味は苦みにあるんだから。「苦みがイヤなら食うなー!」と、たまにテレビに向かって毒づいてるわたしです。

goya_2.jpg goya_3.jpg 犬を散歩させながら近所を歩いていると、あちこちの家の庭で、ごろごろと育ったゴーヤーを目にするようになりました。手を伸ばせば届くのに〜〜〜、もちろん、そんなことはしませんよ。よそ様の庭になってるゴーヤーに手を伸ばすなんて、そんなっ。じーっとうらめしげに見つめたりはしますけど。ちゃんと八百屋で買いますよ。
あー広い庭のある家に引っ越しして、ゴーヤーやナーベラー(ヘチマ)をばんばん作って、もぎたてをチャンプルーにして食べたいなー。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2007年8月 2日
« 前の記事「伊江島に初上陸!」へ
»次の記事「夏の風物詩、エイサー祭り開催!」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      小山 真紀
      生まれも育ちも神奈川県川崎市。縁もゆかりもない沖縄へ移り住んで13年、そろそろ那覇を離れ、田舎に移り住もうかなーと思案中。現在は、やんばる(本島北部)出身の友人と、やんばるに小さなカフェ&ゲストルームを作ろう! という計画で盛り上がったり下がったりの、忙しくも楽しい日々を過ごしてます。島サバ・タトゥー(ビーチサンダルに絵柄を彫ったもの)の彫師としても活動中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集