海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > てだこウォークで42.195キロを完歩!

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 小山 真紀

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年2月 4日

てだこウォークで42.195キロを完歩!


メール プリント もっと見る

てだこウォークで42.195キロを完歩!

%82%C4%82%BE%82%B1_1.jpg
先週土曜日、毎年那覇市のお隣、浦添市で開催される「うらそえツーデーマーチ・てだこウォーク2008」に参加してきました! 日本全国からウォーカーたちが集う、ウォーキング大会です。このイベントへの参加は実は三回目。ルートの違う4つのコースから、私は「世界遺産と中頭街道オーシャンビュールート」を行く、42.195キロのコースをチョイス。浦添運動公園から中城、北中城、沖縄市、北谷、宜野湾を回って浦添市へ戻るという最も過酷なコースです。
この日、2月2日は午後から雷雨になるとの天気予報も出ていて、雨カッパ完備で参加しました。夕方5時のゴール制限時間を目指して、浦添運動公園を朝7時30分にスタートです!

%82%C4%82%BE%82%B1_2.jpg %82%C4%82%BE%82%B1_3.jpg

浦添城趾公園から浦添大公園へ抜けると、見事な寒緋桜が出迎えてくれました。中城へ向かう途中ではやはり雨に降られましたが、めげずに世界遺産の中城城跡へ。中城城跡も桜がとってもきれいでした。
<写真左:浦添大公園の寒緋桜、写真右:中城城跡>

%82%C4%82%BE%82%B1_4.jpg %82%C4%82%BE%82%B1_5.jpg

中城城跡を過ぎると、それから3キロほどでようやく中間地点。ここでスタンプを押してもらい、おにぎりをもらってしばし休憩。自分なりにがんばったつもりでも、この時点ですでに12時過ぎ。出発からすでに4時間半経過。ざっと計算しても、あと20キロちょっとの距離を、ほとんどペースを落とさずに歩き通さなくちゃならない! すでに両足にはかなりの張りと痛みがあったけれど、休憩もそこそこに、ストレッチをしてから出発!
沖縄市を超えると、ようやく沖縄本島の西側、北谷の海が見えてきました!
<写真左:22キロの中間地点、写真右:美浜アメリカンビレッジ>

%82%C4%82%BE%82%B1_6.jpg %82%C4%82%BE%82%B1_7.jpg

北谷町役場の敷地内を通り抜けるとすぐに国道58号線を横断。この先はしばらく北谷のビーチ沿いを歩きます。雨もやんだので、海岸に腰を下ろして休憩を取りました。残す所、あと10キロ余り。北谷を過ぎ、宜野湾の住宅街を抜け、大山の田芋畑のあぜ道も歩き、ひたすらゴールを目指しました。あと少しの所で、またもや雨に降られ、最後の30分くらいはずーっと雨に打たれながら歩き続けました。とにかく足が思うように動かない。何度も何度もストレッチを繰り返し、ようやくゴールしたのは夕方4時50分くらい。制限時間ぎりぎりのゴールでした。
とにかく運動不足、重量オーバー気味の私には苦しい42.195キロだったけれど、過ぎてしまえば沖縄のいろんな風景が楽しめて、無事完歩でき、充実感でいっぱい!
来年は……どうしようかなー。

<写真左:北谷アラハビーチ、写真右:宜野湾大山の田芋畑>

---参 照--------------------------------------------------
「沖縄の歩き方 本島&慶良間 2008-09」
・中城城跡 P135 エリアガイド:中部
      P152 世界遺産
・美浜アメリカンビレッジ
      P134 エリアガイド:中部
・アラハビーチ P49 特集「絶景ビーチ案内」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2008年2月 4日
« 前の記事「寒緋桜が見頃なんですが…」へ
»次の記事「旧正月でーびる!」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      小山 真紀
      生まれも育ちも神奈川県川崎市。縁もゆかりもない沖縄へ移り住んで13年、そろそろ那覇を離れ、田舎に移り住もうかなーと思案中。現在は、やんばる(本島北部)出身の友人と、やんばるに小さなカフェ&ゲストルームを作ろう! という計画で盛り上がったり下がったりの、忙しくも楽しい日々を過ごしてます。島サバ・タトゥー(ビーチサンダルに絵柄を彫ったもの)の彫師としても活動中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集