海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 旧正月でーびる!

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 小山 真紀

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年2月 7日

旧正月でーびる!


メール プリント もっと見る

旧正月でーびる!

%8B%8C%90%B3%8C%8E_01.jpg %8B%8C%90%B3%8C%8E_02.jpg

今日、2月7日は旧正月。町の様子はどうなってるかな、と自宅から近い壺屋やちむん通りへ向かいました。さすがにやちむん通りは通常通り営業している店もちらほら。それでも普段に比べると、開けている店は少ないよう。そのままやちむん通りを抜け、平和通りへ入ると、午前10時過ぎだというのにほとんどの店がシャッターを下ろしたまま。シャッターにある張り紙を見ると、今日と明日、二日間お休みする店が多いようです。
<写真左:平和通りの店先、写真右:平和通り>

%8B%8C%90%B3%8C%8E_03.jpg %8B%8C%90%B3%8C%8E_04.jpg

平和通りから今度は牧志公設市場へ向かってみました。やっぱり今日は市場はお休み。昨日は近所のスーパーもすごく混雑していて、売り切れ商品も多かったので、市場内はさぞやごったがえしていたはず。うーん、昨日来れば面白かったかな。
市場中央通りに並ぶ店もシャッターが下ろされ、人影もまばら。国際通りの方向を見ると、国際通りに近い土産物店は営業しているようでした。
沖縄では今もまだ旧暦が生活の中にしっかりと根付いているのです。
<写真左:牧志公設市場入口、写真右:市場中央通り>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2008年2月 7日
« 前の記事「てだこウォークで42.195キロを完歩!」へ
»次の記事「南方写真師・垂見健吾氏写真展@ぴらすギャラリー」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      小山 真紀
      生まれも育ちも神奈川県川崎市。縁もゆかりもない沖縄へ移り住んで13年、そろそろ那覇を離れ、田舎に移り住もうかなーと思案中。現在は、やんばる(本島北部)出身の友人と、やんばるに小さなカフェ&ゲストルームを作ろう! という計画で盛り上がったり下がったりの、忙しくも楽しい日々を過ごしてます。島サバ・タトゥー(ビーチサンダルに絵柄を彫ったもの)の彫師としても活動中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集