海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 沖縄そば紀行 Vol.2【清流舎】

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 澤 則子

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月31日

沖縄そば紀行 Vol.2【清流舎】


メール プリント もっと見る

沖縄そば紀行 Vol.2【清流舎】

みなさまこんにちは、沖縄特派員の澤です。

全国的に、一気に夏から秋の様相ですが、
沖縄も例にもれず、旧盆を過ぎてから、
風がぐーーんと涼しくなって来ました。

みなさんにまずお詫びです。
今年も地元の宜野湾でエイサーに踊り手として参加させて頂いたのですが
あまりにも楽しく完全燃焼で、他の名だたるエイサー祭りを
観に行く時間がありませんでした…。すみません。

今年は旧盆が、本州のお盆と重なりましたが、
本州からは かなり大勢のエイサーファンの方が
沖縄の現地にエイサーを観に来られていたようです。

今年も暑いエイサーの夏が各地で繰り広げられました。
(観に行けなかったけど…)

さて、昼間は、まだまだ残暑厳しい沖縄ですが、
夜はだいぶ過ごしやすく、窓を開けていると爽やかな風が吹き抜け、
完全に、エアコンが必要ないくらいです。

さて、無類の沖縄そば好きの私ですが、
沖縄に引っ越して来て初めての職場が、実は沖縄そば屋さんでした。
今日は、久しぶりに私にとっての故郷とも言える読谷村にある
「清流舎(せいりゅうしゃ)」さんにおじゃまして来ました。


seiryusya.jpg
何度食べても 飽きがこない、天然の厳選された食材で作られた沖縄そば。本当に美味しいです!

清流舎さんのおそばは、沖縄の昔から伝わる「木灰(もくはい)そば」です。
国産の小麦と、沖縄の薪を使い、丁寧に作られた自家製のおそば。
お店で毎日手作りしているため、とても新鮮でコシがあり、
白い麺と、ヨモギを練り込んだヨモギ麺と2種類あります。

特筆すべきは、そのスープです!
なんとこの清流舎さんでは、麺も2種類ありますが、
スープも豚ダシと植物性のダシ(★マクロビオティック)の2種類から
選ぶことが出来るのです!

最近はアレルギーの方も多く、また外国人の方ではヴェジタリアンの方も
大勢いらっしゃる中で、こういったマクロビオティックの植物性の食品だけで
作られた食事は、非常にありがたい存在です。

他ならぬ私も、この清流舎さんの姉妹店のマクロビオティックのカフェ
「bio smile」にて研修生として、勉強をさせていただいていたのです。
現在は、個人的にマクロビオティックのレストランで調理の仕事をしています。

★マクロビオティック:玄米菜食。陰陽に基づき、心身ともにバランスを整えて行く食養法。

bio smileさんは、清流舎さんの同じ敷地内にあり、
玄米、スープ、デリが5品ついた玄米ランチ、そして食後にはデザートとドリンクがつく
セットなどがあり、とてものんびりできるお店で、
今日も本を読みながら、気がついたら数時間が経過していました。

biosmile.jpg
とても居心地の良い空間。窓から通る風が、とても気持ちいいです。


体にも心にも優しい素材を使った、心のこもった食事。
週末には、恩納村の天然酵母のパンが届きます。こちらも週末の楽しみです。
ぜひお立ち寄りください!

清流舎のみなさま、Bio Smileのみなさま、いつも美味しいゴハンありがとうございます!
また通わせていただきまーす!


★清流舎(せいりゅうしゃ)
沖縄県中頭郡読谷村古堅851
tel 098-956-4000
営業時間:AM11:00〜PM5:00
年中無休(年末年始のぞく)

★穀菜食カフェ bio smile
(住所同じ)
tel:098-956-8455
営業時間:AM11:00〜PM5:00
定休日:木・金・土

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年8月31日
« 前の記事「沖縄の中のキューバ」へ
»次の記事「リアル台風体験!八重山編」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    帰省中でも沖縄気分。
    夏の風物詩、エイサー祭り開催!
    ゴーヤーの季節がやってきた!

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      澤 則子
      東京で沖縄民謡に出逢い、すっかり沖縄病に…数年後その沖縄病も末期(笑)にさしかかり、その伝統文化に直にふれたい…そう願い、2007年に沖縄本島に引っ越し、中部に住んでいます。沖縄とキューバが大好きで、現地でもエイサーを踊ったり、そしてサルサを踊ったり、と、充実した毎日を送っています。本業は自然食調理人、趣味の延長で写真をやっています。将来は畑人になるのが目標です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集