海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 沖縄の中のキューバ

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 澤 則子

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月12日

沖縄の中のキューバ


メール プリント もっと見る

沖縄の中のキューバ

みなさま、こんにちは、沖縄特派員の澤です。

日本は全国的にスコールや雷に見舞われたりしているようですが、
沖縄は立秋を過ぎ、ひと雨ごとに秋の風を感じています。
夜は、エアコンも必要のないくらいの日もあります。
旧盆を近くに控え、エイサーの太鼓の音が聴こえて来る
沖縄の夏らしい景色を毎日堪能しています。
私はと言えば、相変わらず自転車で仕事へ行ったり、
あちこち遊びに行っているうちに、日々地黒な人に…。
そう、先日久しぶりに民謡酒場に行って唄って来ました。
う〜ん、ステージで唄うって最高楽しいです(笑)

さて表題で、ん?ん?沖縄でキューバ?とお思いでしょうか。
本土でもラテン音楽の人気は高い昨今なのですが、
沖縄は、知る人ぞ知るラテン天国なのです!

ここ沖縄本島にも、ラテンのバーやレストランが点在していまして、
その中でも宜野湾市に拠点を持つ、オキナワン・サルサバンドの
カチンバ1551のみなさんの二つ目のお店が、那覇にあります。

そのお店の名前はmi casa tu casa。
スペイン語で私の家は 君の家という意味。
つまりは気軽に遊びにおいで〜!というとてもアットホームなお店です。
とても美味しい中南米料理も味わえる上、もっちろん美味しいお酒も満載。
ライブも定期的に行われていて、今回はカチンバのみなさんのライブに
おじゃましてきました。


kachimba1.jpg

活気の溢れる店内。まさに中南米!

今回のライブはキューバ音楽の「SON(ソン)」。
カチンバのメンバーの中の4人編成のカチンバ4が出演する
Noche Cubana(キューバの夜)というイベントです。

サルサのルーツとも言われるアフリカとヨーロッパのエッセンスが
詰まったとても素敵な音楽です。
ブエナビスタソシアルクラブ、と言えばおわかりになるでしょうか?
演奏がはじまれば、あ〜ら不思議!そこはすっかり中南米の香りです。

kachimba2.jpg

思わずそのラテンのリズムに、思わずみんな踊り出します!


実は私が沖縄にハマって引っ越して来た理由の一つに、
このキューバ音楽があるんですが、沖縄とキューバはとても似ているんです!

  人たちが、とても明るくてやさしいこと!
  音楽が心にとっても響くこと。
  お酒が大好き!
  飲んだら踊っちゃう!
  いちゃりばちょーでー(会ったらすぐ兄弟!)なとこ!

数年前に初めて訪れたキューバ、第一印象が

「…沖縄だ…」でした。


底抜けに明るい人たち、でもその裏に悲しさや苦しみが
滲み出ていて、それが見事に音楽に表現されています。
沖縄民謡やポップスもそれに通じるところがあって、
苦しい時は涙が出てしまうほど、本当に心に響くのです。

カチンバのみなさんは沖縄民謡をサルサにとても楽しくアレンジされて
ライブの時は沖縄の人たちは超ノリノリです!

そんな沖縄民謡もキューバ音楽も、私は大好きなのあります!

この夜も、沖縄にいながらにして、キューバの夜を楽しみました。

沖縄民謡はもちろんのこと、多ジャンルで、沖縄出身のアーティストが
全国で活躍されていますが、本当に、音楽の多様性に目をみはる毎日。
飽きる事がありません。
沖縄にいらした時は、こういった様々なジャンルの音楽を堪能される事を
ぜひオススメします!

mi casa tu casa では、ライブの他にもダンスレッスンなども行われています。
沖縄に来たら、ラテンのリズムに酔ってみるのも、また一興かも。

kachimba_prof.jpg

カチンバのみなさん、いつも素敵な音楽をありがとうございます!
これからもライブ楽しみにしてます!


Kachimba1551 Website
http://www.kachimba1551.com/

Carribian Bar mi casa tu casa

■営業時間:(平日)P.M.7:00 〜A.M.2:00、(週末)P.M.7:00 〜A.M.3:00  
■定休日:日曜日 、月曜日
■住所:〒900-0015
 沖縄県那覇市久茂地2-4-17
 SAKIビル4F

■電話番号:098-863-8137

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2008年8月12日
« 前の記事「沖縄そば紀行 Vol.1【海が見えるそば家】」へ
»次の記事「沖縄そば紀行 Vol.2【清流舎】」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    帰省中でも沖縄気分。
    夏の風物詩、エイサー祭り開催!
    ゴーヤーの季節がやってきた!

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      澤 則子
      東京で沖縄民謡に出逢い、すっかり沖縄病に…数年後その沖縄病も末期(笑)にさしかかり、その伝統文化に直にふれたい…そう願い、2007年に沖縄本島に引っ越し、中部に住んでいます。沖縄とキューバが大好きで、現地でもエイサーを踊ったり、そしてサルサを踊ったり、と、充実した毎日を送っています。本業は自然食調理人、趣味の延長で写真をやっています。将来は畑人になるのが目標です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集