海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 辺戸岬&茅打バンタ

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 yakee810

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月 9日

辺戸岬&茅打バンタ


メール プリント もっと見る

辺戸岬&茅打バンタ

P1400504.JPG

こんにちは沖縄特派員のyakee810です。

先日、沖縄本島最北端にある辺戸岬に行って参りました。

確か今回で3度目となりますがもう随分前に訪れ久し振りにこの広大な海を目の前にして素晴らしい景色でした。

しっかりお写真にも収めてきましたよ。

P1400520.JPG

この日はお天気も良くより一層眺めが綺麗に思いました。

辺戸岬(へどみさき)は、沖縄県国頭郡国頭村辺戸に属し、太平洋及び東シナ海に面する岬

(東経128度15分56秒、北緯26度52分18秒)。

沖縄島の最北端(「沖縄県」の最北端は、久米島町の硫黄鳥島)にあります。

好天の日は、22km離れた奄美群島の与論島や沖永良部島を望むことができ沖縄海岸国定公園に含まれるそうです。

P1400527.JPG

波が高く時折凄い水しぶきとなって降りかかります。

この広大な青い海、とても綺麗で素晴らしい景色でした。

さすが観光スポットなので続々と観光バスで団体さんが来られて凄い人だらけとなっていました。

P1400533.JPG

ヤンバルクイナの像がありましたがヨロン島・国頭村友好記念碑だそうです。

P1400559.JPG

茅打バンタにも何度か来ていますがこいらは観光客が全く居なくて静かな感じでした。

私も今回知った事なのですがバンタとは方言で断崖のことを指し、束ねた茅を下に落とすと風で

バラバラになって打ち付けられたことから、この名が付いたそうです。

P1400555.JPG

こちらからの眺めも綺麗でした。

そしてちょうどお昼となりよく本に載っている前田食堂へ行って来ましたがこの続きはまた次回に・・・

では皆さま素敵な1日をお過ごし下さいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2010年11月 9日
« 前の記事「GOLF GOLF GOLF」へ
»次の記事「前田食堂」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      yakee810
      2007年の夏より主人のお仕事で沖縄に来た転勤族の主婦です。 京都出身で愛媛県の松山、東京そして沖縄での生活を楽しんでおります。 沖縄での思い出作りそして皆さんにいろんな情報を発信できればと思っています。 1年前から趣味のフラワーアレンジメントや沖縄での日々をブログ「私のフリータイム」で紹介しています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集