海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 今帰仁城跡(世界遺産)

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 MO

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月19日

今帰仁城跡(世界遺産)


メール プリント もっと見る

今帰仁城跡(世界遺産)

世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)として、2000年に9カ所の遺跡が登録されました。今回は、その中の一つ、北部にある城跡である、今帰仁城跡をご紹介したいと思います。
沖縄の人はあまり行かないようです。私は、美ら海水族館に行く時(わりと近いので、美ら海水族館と合わせていくといいと思います)や、北部にドライブに行く時にちょこっと立ち寄ります。
無料駐車場に車を止め、入場料として大人料金:400円を受付で支払い、中に入ります。(城跡入口と入場料を支払う場所は離れているので注意!)
スクリーンショット(2011-09-18 16.10.02).png
この道を抜けると目の前に石造りの城壁が広がります。結構、敷地は広いんです。琉球の歴史に思いを馳せながら30分くらいかけてまわるとちょうどいいかと思います。
スクリーンショット(2011-09-18 16.09.41).png

城跡は高台にあるので、目の前には雄大な海が広がり、とても癒されます。今回は、夕刻に行ったので、夕日が沈むのを見ることができ、また違った風景を楽しむことができました。お昼はお昼で、城跡と青い海・青い空のコントラストがとてもさわやか、かつ趣があっておすすめです。(初めて行かれるなら、昼に行くことをおすすめします。)
ちなみに、地味な場所であるせいか、あまり人はいません。今回、夕方に行ったせいか、お客さんは私たちだけでした。
スクリーンショット(2011-09-18 16.10.17).png
スクリーンショット(2011-09-18 16.10.36).png

他の世界遺産の城跡として、首里城を始め、中城城跡・座喜味城跡・勝連城跡があります。首里城以外の城跡のつくりはだいたい同じ様な感じです。県外の城跡と全く異なり、独特の沖縄の歴史を改めて感じる場所です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年9月19日
« 前の記事「口コミ人気のスイーツのお店」へ
»次の記事「沖縄のぜんざい」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    喜瀬カントリークラブ

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      MO
      沖縄県出身。沖縄が島国であるという理由から、外の世界が見たいという気持ちが強く、これまで海外・国内さまざまな場所に出かけてきました。仕事でも、県外に3年間在住。最近では、沖縄の良さや知られざる場所に目を向けるようになりました。テレビなどでは、沖縄は観光地として様々な情報が取り上げられていますが、私はブログを通して、離島や海、生活に根ざした情報を皆さんに提供し、地元の目線で沖縄を知ってもらえたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集