海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 沖縄への移住について

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 MO

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月14日

沖縄への移住について


メール プリント もっと見る

沖縄への移住について

最近、宮古島出身者と石垣島出身者と一緒になる機会がありました。
その中で、自然と話題になったのが、両島における県外からの移住者の多さです。
最近、本当に移住してくる方が多いとの事。特に震災後の移住者が多いようです。

思えば、沖縄移住について雑誌などで特集されているのもよく見かけます。

沖縄に移住してくる方は、定年退職後の方々や若い夫婦などなど、幅広い年齢層だとのこと。
沖縄は、全国の中でも失業率第1位という県。その中で、働き口とかはどうなっているのか?気になるところ。
仕事などは、自分達で生み出し、自営業をやっている方が多いそうです。例えば、シーサーを作る工房の経営や居酒屋やダイビングショップを経営したり。
移住前とは、全く異なる職種にチャレンジする方が多いそうですよ。


その他にも、
離島では特に、お祝い事などの行事は、コミュニティー全体で行ったりすることが多く、地域社会の中に溶け込んで生活をすることが不可欠なようです。


そのため、積極的に行事や飲み会に参加し、その地域に馴染もうと、顔を真っ赤にしてお酒を飲んだりされている方も結構いらっしゃるようです。


今や毎年のように移住者は増え続け、宮古島や石垣島は県外出身者の割合が高いようです。

思えば、ここ数年で、離島の雰囲気も少しずつというか、大分変わってきており、よりリゾート感が増した様な気がします。
沖縄への移住をお考えなら今がいい時期なのかも知れません。(県外出身者同士のコミュニティも充実しているようですよ)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年6月14日
« 前の記事「島らっきょうの酢漬け」へ
»次の記事「最近の天気は。。」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      MO
      沖縄県出身。沖縄が島国であるという理由から、外の世界が見たいという気持ちが強く、これまで海外・国内さまざまな場所に出かけてきました。仕事でも、県外に3年間在住。最近では、沖縄の良さや知られざる場所に目を向けるようになりました。テレビなどでは、沖縄は観光地として様々な情報が取り上げられていますが、私はブログを通して、離島や海、生活に根ざした情報を皆さんに提供し、地元の目線で沖縄を知ってもらえたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集